検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

2018年3月2日~3月12日

2018.04.17
2018年3月2日

サンちゃんとみおちゃん、ちゅーる(*^_^*)

20183gatu25 005cyu-ru


20183gatu25 001cyu-ru

3月3日
おさしみティナちゃん
20183gatu25 004osasimi


3月3日
りな、隠れ身の術
20183gatu25 001kakuremi


3月5日のえびちゃん
20183gatu25 002ebicyann


3月9日
ティナ、ねずチューさんで遊ぶ

20183gatu25 005nezucyu-

3月12日のえびちゃん
強行手段のティナ
20183gatu25 002ebi


たーちゃん
20183gatu25 008ebi


ティナ、ウサちゃんになる(*^_^*)
20183gatu25 010usa



20183gatu25 013usa



で、このウサちゃんの帽子はこちらのイ○ンで買ったのですが(こちらにも猫ガチャがあったことにおどろきです!)

これを買う前に、知り合いとそこの猫カフェに入ったんです。

が、あまりにもな感じで。。。。

みんな6ヶ月ぐらいの子達。

トイレはうんこが沢山。

異臭。

とにかく汚い。

ここの猫ちゃんたちはみんな血統証付きの猫ちゃんだったみたいですが、この猫ちゃんたちの行く末が心配になって、来なければ良かった。と思いました。

保護猫のカフェはテレビで見る限り、猫ちゃんが安心している様子ですが、その気で行ったらこんな感じなのか。。。。と。

しばらく暗澹たる気持ちになりました。

なんか最近、わざわざ気分の落ち込むことに突き進んでる気がする。。。
スポンサーサイト

2017年10月7日~2018年2月28日の病院

2018.03.01
2017年

10月7日

みおちゃん、腕を舐めすぎてブツブツができて病院へ。



12月26日

サンタ、膀胱炎でシー○○病院へ。

23日に膀胱炎の症状が出たんだけど、念の為にもらっていた薬を飲ませていて、薬をもらった病院が月曜日休みだった為に火曜日になってから行った。

その時点で頻尿の症状が治まっていたと言ったら、「もう飲ませなくてもいい」と。

え?
だっていつも抗生剤は途中でやめたらダメって言ってたじゃないか。

でも、一旦やめてみたら、28日にまた症状が現れたので、今度はみ○○○○○病院へ。

サンタは連れていった。

内診をして、薬(ブスコパン、トランサミン、メタカム)をもらって帰ってきた。

12月29日

サンタの尿検査

尿比重    1.040

潜血     +++

蛋白     ++++

Ph      8

色     黄色

ストルバイトが検出された。

細菌はなし


2018年

1月5日

サンタの尿検査

尿比重    1.040

潜血     -

尿蛋白   +

Ph     6

色     黄色


1月18日

サンタの尿検査

尿比重    1.040

潜血     +++

尿蛋白   ++

Ph      6

色      黄色

また薬(前回と同じ)をもらってくる。



で、しばらく落ち着いていた。

でもたまに

ん?

って思うこともあったけど、あ、大丈夫だった。ということが何回か有り。


2月26日

サンタが何回もトイレに入ったり出たりを繰り返す。

薬だけもらいに病院へ(前回と同じ薬)


27日

朝のトイレ掃除で、血尿の後、2回分を見つける。

昼過ぎ3時ころにも1つ見つけた。

この日は忙しかったのですぐに病院には連れて行けなくて、ハラハラした。

8時までやってる病院なので、なんとか間に合った。

可愛そうだけど、サンタを連れて行った。

尿が取れなかったので、採尿してもらった。

尿比重    1.040

潜血     +++

尿蛋白   +

PH     6

色     黄色

え?
黄色?

じゃ、あの赤い色は誰のだったの?

まさか真央!?

でも真央は膀胱炎の症状は現れていない。

私も無菌性の膀胱炎になった時に、血尿が2回出て、そのあとは黄色だったから、サンタのもそうだったのかも?

あと、超音波検査をしてもらった。

お腹をびしょびしょにされて。。。。でも大人の対応で全然動かなかった。さんちゃん、さすが!

体重5.7kg

腎臓の大きさ 右、3.8cm
         左、3.9cm

少し小さめ?みたいなこと言われた。

膀胱壁が厚くなっている。
6ミリぐらい。
普通は3~4ミリらしい。

尿が空っぽのせいもあると言っていた。

ところどころ、膀胱壁の炎症が見られた。


とりあえず、薬を飲ませて行くことに。



病院に大きなワンちゃんを連れてきた親子がいて、入口で大きな声で吠えられ、サンちゃん怖がり。。。

で、サンちゃんが例のごとく赤ちゃんみたいに可愛い声で鳴いてたら子供が真似して大きい声で泣き真似するの。
男の子は悪くないよ、だって真似したかったんだから。
でもその声を聞いたサンちゃんは怯えまくって。。。

おい、親、なんとかしろ、って思った。
猫は繊細なんだよ。
具合悪くてきてるんだから。



ここの病院の女の子、メタカムのことを抗生剤、って言うんだよね。
今回も「こちら抗生剤になります」って。

炎症止めの薬でしょ?

なんでだろうと思ってネットで調べても「抗生剤」 の「こ」の字も出てこないよ。



で、今日28日は、みおちゃん。

仕事が一区切りついて、3時半過ぎにトイレの掃除に行ったら、みおちゃんが吐きっぽくなっている。
中身は出ないんだけど、吐きっぽい。

声も出にくそう。

様子を見ようと、みおとにらめっこしてたけど、なかなかいい感じにならないし、怯えてる感じ。
明らかにいつもと違う。
おやつなら食べてくれるかも?ってお出ししてみたけど、、「せっかくだから食べよう」と、口をつけてくれるんだけど、やっぱり無理。。。。。って、申し訳なさそうな顔を。。。

やっぱり病院か。。。

さ○○病院にするか、み○○○○○病院にするか迷ったけど、さ○○はあす休みだし、何かあった時に明日も診てもらえるほうがいいし、と思ってみ病院に。

キャリーケースに入りたがらなくて、もう大変でした(^_^;)
具合悪いはずなのに、なんだその力強さは。

でも、絶対に連れて行かなきゃ、って思ったので無理やり。
でも足がガクガクしました。

出ないはずの声が、すごい声を上げるんですよ。
運転しながら足がガクガク。


なにかのどに詰まっているのかと思ったけど、何も詰まってる様子もなく、触診してもらったりしたけど、結局吐き気止めの薬を注射することになりました。
水も飲めないと悪いので皮下補液もお願いして、リンゲルの中に吐き気止め、胃薬、炎症度目、抗生剤?(?)を入れて皮下補液。
注射器での皮下補液ではなくて高低差を利用しての皮下補液だったから時間がかかったけど、みお、いい子にしてやってもらっていました。

っていうか、ここの病院、おねえちゃんに皮下補液させるんだよね。
メタカムを「抗生剤」っていうおねえちゃんに。

ま、皮下補液だから。
でも消毒なしで、いきなりブスっと。。。

あ、そういえば、私の前の患者さん、猫ちゃんだったんだけど、なんか先生が飼い主とエイズ、って話をしてて、なんか嫌な気分に。
ちゃんと消毒してくれたのかな?とか思って、さ○○病院にすればよかったかも、と思ってると呼ばれて診察室に。

もちろん、エイズに偏見なんてない。ちゃんと病院に連れてきてほしいし。
でも飼い主の態度がすごく嫌だった。
そんな感じなのに、なんかスゴ~く軽い感じで、まだ外に出してると。

2匹飼ってるらしい。
ちゃんと隔離してるのかな?とか、エイズだったらいろいろお世話が大変なんだけど、ちゃんとやってるのか、とか、あの態度を見る限り、なんか。。。。なんか。。。

みおの触診の時に口の中とか目とか、先生の指が入ったので、粘膜感染してなければいいのだけど。
手とか、猫を乗せる台とか、消毒するものと思っているけど、もしもしてなかったら?

たしか1.2ヶ月後じゃないと血液検査してもわからないらしいので、不安に思っていたくないから、みおには悪いけど、1.2ヶ月後に血液検査を受けてもらおう。

家に帰ったからのみおは、 缶詰を少し食べ、まだあんまり調子が良くないので2階のベットの中で眠っていた。

夜食は、あんまり食べなかった。

今は眠ってるけど、なんか顔がいつもと違うふうに見えてくる。







2017.09.13
ミニチュア、鯉、出来ました(*´∀`*)

20179gatu13 005bro
   


20179gatu13 007bro



20179gatu13 009auc1bro



20179gatu13 012auc3bro



大きさはこれぐらいです

20179gatu13 014bro



20179gatu13 015bro



曲げわっぱ・金魚

2017.09.08
曲げわっぱの金魚、出来ました!

20179gatu8 030bro



20179gatu8 001aucbro



20179gatu8 001 (2)bro



20179gatu8 004auc3bro



上から見た感じ

20179gatu8 006bro



20179gatu8 007bro


大きさはこれぐらい

20179gatu8 008bro

真央、15回目& クピドの命日

2017.09.04
今日の朝、8時15分頃、

「あ~~~!」という母の不吉な声がしました。

昨年の11月から脱走してなかったのに、もう少しで一年達成だったのに、やってくれましたよ!

私が探しに行くとなおさら帰ってこない、ということは学習済みだったので、なるべく家から出ないようにしようと思いました、が、やはり心配になって探しに行きました。

2回目に探しに行った時には、「写真を撮ったら帰ってくる」という、漠然とした自分の中のジンクスに従ってカメラ持参で探しました。

見つけましたよ!

20179gatu3nichi 001BRO

となりの家の庭でコロコロ転がってる真央。


そりゃ、楽しそうでした。

向かいの奥さんも「真央くんが楽しそうにして裏にいたよ!」と報告してくれました。




今日9月3日は最愛のクピドの命日です。

PMBS01302013_201709040101136aa.jpg

これは8月29日に撮影したものです。

この日の5日後に、もう永遠に会えなくなってしまいました。

こんな日になんで脱走なんて。。。。

クピドはこの日を境ににもう会えなくなってしまったのに。

クピドは慢性腎不全でした。
猫さんと暮らしていて、初めて長い闘病生活を共にしました。
この子のことは後悔もたくさんあって、点滴は効果が無かったから病院になんか半日入院させなければ良かった、という思いがずっと心の中に澱となって残っています。
まだ10歳だったのに。


猫さんと暮らしていなければこんな辛い目をすることはなかったのに。
人間って、知らなければ幸せなことってありますよね。

猫さんと(またはほかの可愛子ちゃんと)暮らしていなければ知らなくてもいいことも、可愛いと思ってるからこそ苦しんでしまうことがあるってことも。



でも猫さんと暮らして、たくさんの宝物ももらいましたが。


この時に、本当に神様や仏様なんて存在しないんだ、ということを悟りました。

いるとしたら、悪魔的な存在はいる。

でも思ったのは、神様や仏様というのは、人間の心の中にいる、ということです。


クピドの命日に、なんでこのタイミングで?


何故かすごく嫌な感じで、「なんでよりによってこの日なの?」と不安になってしまい、抗不安剤をガッツリ飲みましたが、「これはフラセボ効果を狙った偽薬ですか?」というほど全然効き目がなく。。。。。


しかし!

しかししかししかし!

まお、11時20分頃に無事捕獲できました!


お客様を送って、何気なく庭の方に行ったら澪が威嚇の声を出していて、見たら真央くんが。。。。

座敷の戸を開けて、なんとか真央くんに入ってもらいたいと思っていたら素直に入ってきました!

え~~!2泊3日どころか、5泊6日も覚悟したんですよ!
それなのにたった3時間でご帰還ですか!

現実とは思えませんでしたよ!

で、少し休んで頂いてからシャンプーの刑に。

20179gatu3nichi 003BRO
   

20179gatu3nichi 004BRO



20179gatu3nichi 005BRO



みんなに匂いを嗅がれています(*^^*)


20179gatu3nichi 010BRO

真央「ひと夏のいい思い出です(*^^*)」

私「ざけんなよ(`・ω・´)」


20179gatu3nichi 011BRO

この夏はもうこれで終わりにしてください。

また、「一秋の思い出に」とか、「ひと冬の思い出に」とか、いらないから(`・ω・´)



20179gatu3nichi 013BRO



ターちゃんと樹里にこっぴどく怒られてます。

未だに。


今日は無事に帰ってきてくれたので寝ずの番もしなくてもいいです。


真央くん、今日私をベットで寝させてくれてありがとう(*´∀`*)