FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

暖かい日

2011.02.28
ここのところ、また寒くなってきました。

ほんの3.4日前は温かくていい感じだったのに。

そのあたたかくていい感じの日、まだお客様が来てない朝ですが、サマンサが堂々と店に入ってきました

samumise.jpg
窓際で日向ぼっこです。

私が声をかけると

「来ちゃダメぇ~!」ってなかんじで。

そのあと、「も~、しかたないわねぇ~」ってな感じで、何がしかたないのかわかりませんが

samumise2.jpg
「早く写真を撮れ」
とばかりのポーズ。

仕方がないのでパチリ

その後、二階に行って、「窓を開けなされ」というので窓を開けて屋根の散策を満喫していただきました。

これは車庫の上ですね
yanenoue.jpg

なんだか神々しいかんじです。

yanenoue2.jpg

あ~、なんか自然の中の猫、って感じで素敵です


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

サムはこんなにも勇士を見せて喜ばせてくれて私を浮かれさせてくれたくせに、夜また吐きました


リオ君が。。。。。。。。。。。。。

こぉ~んなにかわいい恰好で
nemu.jpg
寝ていたので、

「これは挑発しているに違いない!」
と思い、撫でまわしたり、においをかいでみたり、軽く噛みついてみたりしてみました。

すると

muts.jpg

と、注意されました。
かわいい恰好をしてる方が悪いですよね?

猫漫画を描いてる人が「かわいい恰好をしていても、それは猫の勝手で台無しにされてしまう(恰好が変わってしまうということですね)、それならば秀吉?のように「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」みたいな心境で自分が(人間が)壊してやった方がいい」、と、まさに人間身勝手な考え方なのですが、私にはその気持ちがよくわかります。

猫が勝手にかわいい恰好を解除してしまう前に、自分が壊してやった方が、なんといいますか、もったいなくないといいますか。。。。。。。。。。。。。。。。。

でも、いつもそんなにいじめてるわけじゃありません。

そんな気苦労の多いリオ君に弟をプレゼントしました

chibinyan.jpg

リオ君、すごくうれしそうです!
喜んでもらえてよかったです。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ニコルのできもの

2011.02.22
うちのニコルですが
2か月前ぐらいでしょうか?目の上に出来物ができました。

それはミュシャやリオ君と同じようなものでした。

リオ君やミュシャを診ていただいたときは「年ですからねぇ、いぼでしょう」とのことでした。

ニコルのもそれに似ているし、あんまり気にはしていなかったのですが、徐々に大きくなってくる。
で、痒かったのか、気になったのか、ひっかいてしまい流血事件になってしまいました。

病院に連れて行くと、

先生 「う~ん、なんだろうねぇ~」

私  「ガンとかじゃないですよね?」

先生 「可能性はありますよね、だんだん大きくなっていってるんでしょう?」

私  「細胞検査をしていただけますか?」

ということで、出来物のところをガリガリとこそげ取って、検査してみたんだけど、わからない、とのことでした。

ニコルは痛いのを我慢して立派だったのに、結果がわかんないだなんて、。。。。。

もう少し様子を見るか、大きくならないうちに手術をするか、さんざん悩みました。

16歳ということで、麻酔に耐えられるのか、腎臓が悪いので手術なんて考えられないと思っていたけど、皮下補液をしてるおかげで数値的には手術しても大丈夫、みたいなことも言われたし。。。。。。。。。。。。。。。。

でもすぐには決められないのでもう少し様子を見ることにしました。

ただ、ひっかいたりしてばい菌が入ると悪いので2週間もつ抗生剤を注射して帰ってきました。
「エリザベスカラーはしておいた方がいいですよ」と言われたんですが、エリザベスカラーって、ほんとに邪魔くさいんですよね。

大きいし、硬いし、重いし。

具合が悪い時なんてなおさらストレスがたまりそうだし、。。。。という話をしたら「なんか、本に載っていたよなぁ~、柔らかいエリザベスカラーがあるんだって」とおっしゃっていました。

で、家に帰ってからネットで探してみると確かに柔らかそうだけど、大きいし、邪魔くさそう。

それで何かいいものはないか、と探していたら、子供用(人間の)シャンプーハットをエリザベスカラーとして使っている人のブログがありました。

真似してみました。

niko2.jpg
ま、中央に写っているのがうんこたれニコルですが、その右上にペンギンさんが首につけているのが、シャンプーハットで作ったエリザベスカラーです。

これはいい!
軽いし、ニコルは全然気にしていませんでした。

ニコはデブなので、あんまりやさしく触ると触られた感がないみたいでいつもは噛みついてみたりしていたのですが、一応病人ですし、砂糖菓子を扱うみたいにやさしく優しく接しました。
。。。。。。。。物足りないみたいでしたが。

病院に連れて行ってから2週間もたったころ、出来物から水のようなものが出てきました。

で、徐々に小さくなってきている感じです。
その後、先生に診てもらいましたが、「なんだか大丈夫そうだね」と。

今日も少し水っぽいものが出ましたが、ほぼ、平らに近づきました。

ガンだったらまず、小さくなることはほぼないそうなので、少しホッとしました。

すぐに無用な手術をしてしまっていたとしたら、もしそれが取り返しのつかないことになってしまっていたら、と思いとぞっとします。

今のところ、4つ子の中で身体の状態が一番安心できるのはニコルなので、もう心配はないとわかった今、ねこいじめはニコルを重点的にやっていきたいと思います。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

お雛様、完成です

2011.02.12
お雛様、完成です

ohinasamaa14.jpg
ぼんぼりはLED電球を使用しました。一応電球色です。

屏風は裏と表両方使えます
ohinasamaa15.jpg
こちらは夜の雰囲気を..........お楽しみいただけます


ohinasamaa11.jpg

こちらは暗いところで、ぼんぼりだけの明り。

ohinasamaa12.jpg

うしろ姿


お内裏様、オークションでは3体のうち、一体を選んでいただきます。
上から
A
B
C
です


ohinasamaa9.jpg

ohinasamaa8.jpg

ohinasamaa5.jpg

お雛様も一体選んでいただきます。
上から
A
B
C
です
ohinasamaa10.jpg

ohinasamaa7.jpg

ohinasamaa6.jpg

角度を変えて

ohinasamaa13.jpg

テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★
ジャンル : 趣味・実用

お雛様 3

2011.02.07
お雛様の続きです

あっという間に2月に入ってしまいました

お雛様は、ゆっくりとした感じで進んでいますが.........

お内裏様の鳥帽子です
toribousi.jpg

あとは扇子と刀

sennsu.jpg

刀はなくてもよさそうですが、うちのお雛様にはあるので、何となくあったほうがいいと思いまして........ちょっと強そうに見えるし。

丸餅や菱餅を乗せる台?なんという名前かわかりません
hisimochi.jpg
今回は桃の花(のつもり)を描いてみました

あとは両脇においてある花です。
hana.jpg

ぼんぼりはLDEの電球色にしました。
麦球の方が明かりの感じとしてはよかったのですが、耐久性の事を考えて。
bonnbori.jpg

テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★
ジャンル : 趣味・実用