FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

リオ君の食事風景

2012.01.26
今日はリオ君、すごく調子が良かったです!

おとといの夜から昨日の夕方まで、まったく寝なくて、横になっていても目は開いてるし、寝ないと死んじゃうのに、と心配でたまりませんでした。

夜ぐらいから何とか少しですが寝たりして、夜食も少し食べました。

で、今日の朝はたくさん食べて、またお散歩に行くというので重ね着をさせて、抱っこして毛布にくるんでお外を眺めさせた、ぐらいで満足してくれました。

今日、隣の方がカットにみえて、明日が誕生日だという事を知りました。

隣の方は、親以上に私の体調を心配してくれて、とても感謝しています。

だから私にとってもその方のお誕生日はとても意味のあるものなので、なんかできないかなぁ~?って思ったけど、なんかあんまりなさそう。

でもお菓子は喜んでくれるので、お菓子を作ることにしました。

猫たちの体調が悪かったらとてもそんな気になれないのですが、今日会みんな調子が良かったので。

でも生クリームがなかったので、クグロフ型でバターケーキを焼きました。

オレンジピールを入れて、ラム酒を効かせたしっとりとしたものに(たぶん)なりました。

リオ君、夕食はすごくたくさん食べて、そのあともたくさん食べたのですが、私が台所にいるので、「お手伝いしょうか?」とやって来ました。

「やぁ~、ありがたいわぁ~、じゃ、そこに座っててくれる?」というと、「でもなんか食べたいような気がする」というので、缶詰をあけました。

ミュシャとリオ君にお出ししたのですが、ミュシャは気にいあなかったようで食べず、リオ君は自分の分とミュシャの分、しまいには小さい缶ですが、一つ食べ切りました!

なんということでしょう


夕食時に、リオ君たちのお刺身をテーブルの上においておいたら


[広告] VPS



こんな感じで。


みんなの分が足りなくなったので、また新しく切りました。

そのあとでまたマグロを焼きました。

それもきれいに食べて、他の子の分も食べたリオ君。

こんなに私の事を喜ばせて。。。。。。。。

なんていい子なんでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

チョコレート

2012.01.22
チョコレートの作品

この前に作ったカカオの実を色付けしました

choco1.jpg

ベネズエラ産のクロリオ種です。
カカオの実は赤や黄色なのですが、乾燥?させて茶色くなった状態です。


あとは麻袋。

ペンタブレットはずっと前に買っていたのですが、今回初めて使いました。

慣れないとすごく使いづらいです。

2日もかけて絵を描きました。

choco12.jpg


大きい方はカカオの実を入れます。

小さい方は

choco13.jpg

カカオ豆を入れました。


あと、チョコレートクリームの瓶

choco14.jpg


で、チョコレートクリームを詰めたところ

choco15.jpg

あとで蓋をします。

テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★
ジャンル : 趣味・実用

neko

2012.01.22
昨日は天気が良くって、少し暖かい日でした。

リオ君は、本当なら寒い、猛吹雪の日に散歩に行きたがるのですが、珍しく天気のいい日に散歩したいといいました。

201201184.jpg

お外で水を飲みのが好きなのですが、さすがに冷たすぎる水ではちょっと。。。。。。。。。。。。。

気を取り直して、さて散歩にでも

201201183.jpg

と、思いましたが、「今日はやめておくわ」と、早々に家に入りました。




ちょうど夕方に、四つ子そろって寝ていたので「これはチャンス!」と思ってカメラをとりに行ってる間に、またしてもサムは離れてしまって。

201201182.jpg

スリーショット。

お、おしい。。。。。。。。。


ここ2.3日前からなのですが、リオ君が洞穴に入って寝るようになってしまいました。

今までは、私の腕枕で寝ていたのに。

なんかちょっとさみしいです。

20120118.jpg

ベットの枕元にこの洞穴を置いています。

りおくんはずっと、この洞穴が怖かったみたいで、のぞいていたときに、お尻をぐいぐい押してみたことがあったのですが、「やだ!」って絶対に入りませんでした。
それなのに、なぜ今になって。

心境の変化でしょうか?

さみしいです。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ショコラティエ RION はじめました。

2012.01.17
寒い時期は、ますますチョコレートがおいしく感じますね。

それで、今度はチョコレートの作品

cacao.jpg


カカオの実です。

実際の大きさが20~30㎝ということで、それを基準に1/12で作りました。


ずっと写真を撮る暇がなくて、これは前にとっておいたものをやっとサイズを小さくしてアップしました。

今はカカオの実は色付けして、麻袋もやっと作りました。

考えると結構無駄な作業が多いみたいで、なかなか進みません。


あと、写真が少ないのは、普段カメラを二階の部屋に置いてるから。

たまに下に持ってきておいても寝るときはにゃこ達を撮るので二階に持っていくし、寒いので二階まで行きたくなくて。。。。。。。。。。。

あと、途中で作業をやめると波に乗れなくなるから。

こちらの寒さは半端じゃない!

寒くて凍ってしまうかも?と思うぐらいです。

凍ってしまわないうちに作品を作り上げたいです。

テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★
ジャンル : 趣味・実用

リオ君、受難の日々。

2012.01.16
この間、インターフェロンのせいで(たぶん)生死の境をさまよったリオ君ですが、その後、たくさん食べるし、いつもと変わりないようになってきました。

今日凍てつく寒さの中、「散歩に行きたいの」とかふざけたこと言ってるし、あれもこれも食べたい、って思うこと自体すごくうれしいことです。

しかし、昨日、茶の間のテーブルを動かしていたら、リオ君が下にいることを忘れていて重いテーブルがリオ君を直撃!

「ギャ!」って声でびっくりして、テーブルを持ち上げ、そのままどうすることもできずにいましたが、のそのそと出てきてやっとテーブルを置きました。

すぐに検査。

足とか手とか、おなかとか、なんか大丈夫そうなんだけど、またしても11日の悪夢が頭をよぎって、「夜中に容体が急変したらどうしよう」。。。。。と、また不安な一夜を過ごしました。

 いつも、「階段から落ちると悪い」と思って付き添ったり、階段登るのが大変そうなときは抱っこしたりして気を付けてはいたのですが、まさかこんなことをしてしまうとは。。。。。。。。。。。。

それでもってまた今日。

今日は人為的なミスではなかったのですが、なんでだかリオ君、お風呂の中に落ちちゃって。。。。。。。

お風呂場には洗面器に猫用の水を汲んであります。

それを飲みに行ったと思っていたのですが、なんか「ちゃぽん」っていう音が聞こえて「え~?」って一応見に行ったら、見事にお風呂の中に。。。。

それも冷たい水。

服を着ていたおかげでおなかは大丈夫でしたが、足と手がびっしょり。

「もう風邪なんかひかせない」と思っていたのに、よりによって水の中に入ってしまうとは。

すぐにタオルで拭きました。

ドライヤーは嫌いなので、タオルドライでほとんど乾いた状態にしてこたつの中に入れました。


「2度ある事は3度ある」とは言いますが、こんなこと一回で充分いやです。

頂き物をするときも、2回頂くと、3回目も。それは嬉しいですけど。

rio10nichi.jpg

リオ君は今もモリモリと夜食を食べています。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

リオ君、インターフェロンで。

2012.01.13
最近はとても寒いです。
氷点下になることも。

ココちゃんはいつもの口内炎の注射をしてるせいか免疫力がなく、風邪をひいてしまいました。

去年の暮れから病院で何回もお世話になっています。

ココちゃんはいつもは抗生剤の注射ですが、風邪をひいてしまってインターフェロンを3回しました。

あと、そのほかに目薬を2種類、5分以上開けて点眼してます。

その他はいつもの軟膏に加えてもう一つの軟膏を口に入れてなめさせてます。

なんとか症状が良くなってきてますが、まだまだ予断は許されません。


そしてリオ君も風邪をひいてしまいました。

冬は風邪をひかないように気を付けていたのですが、寝るときは服がないほうがのびのびと寝られると思って着せてませんでした。

いつも私の腕枕で寝てるんだし。


昼間も、温かい部屋いいるんだから大丈夫だと思って、服は着せませんでした。

やっぱり、ちゃんと着せておけばよかった。


10日、夕食を作ってる時に、いつものようにリオ君が「お魚ちょーだい!」って来て、「もうしょうがないなぁ~」なんて言っていたのですが、その時にくしゃみをして、少し青ッ鼻が出ました。
2.3日前からくしゃみはしていたのですが、そのうちにおさまるだろうとたかをくくっていました。
食欲もよかったので。

でも、少しですがあの青っ鼻を見たときに「早めに何とかしなくては」と思いすぐに病院に連れて行きました。

リオ君はココちゃんのかかりつけの病院(A)にはずっとかかってないのですが、前にはそこで診てもらっていました。

いまはB病院に診てもらっています。

A病院の方が近いし、早く終わるのでそちらに連れて行きました。

今、家で皮下補液をしてることは言いました。
それで、メルカゾール(甲状腺のお薬)を飲んでることも知っています。

甲状腺の病気の事は、そこの病院で血液検査をお願いして発覚したので、初めはそこで診てもらっていました。


体重を測ると、2.5キロ。

すごく食べるのにやっぱりだんだんと減ってきています。

そして体温を測ったら33度。

低体温です。
猫の正常の体温は38~39度、老猫では少し低くなるといわれていますが、それにしても33度は低すぎです。

一応風邪をひいてるということでインターフェロンと抗生剤の注射をしてもらって帰ってきました。

家に帰ってきてからは何ら変わったところはなくて、夜食も2人前ペロリを食べました。

日付が変わって2時頃、やっと私も寝たのですが、4時頃ふとおきました。

腕枕をしてるはずのリオ君がいなくて、「あれ?」って思って探したら、足元の方にいました。

そしてすごく息が激しい速さで、呼吸困難になっている状態でした。

10秒間の間に40回以上の呼吸をしています。

舌を出して「ハッ、ハッ、ハッ,..............」と、一瞬何が起こったのか、理解できませんでした。

動かすこともできずに、足元の方にいるので、布団を持ち上げて空間を作って、寒くないように、でもハッハッ言ってるってことは暑いのかも知れないし、寒くならない程度に空気を送り込みました。

でも、その状態が、20分以上も続いたでしょうか。

まさかこんなに突然こんな目に合うなんて、頭に血がのぼる、以上にどうしょうもなく、何もできない自分。

4月には18歳になるのに、

なんでこんなことになってしまったんだろう、とか、こうゆう時って何もできません。

激しい呼吸の中で、たまにくしゃみもしました。



そういえば、リオ君は赤ちゃんの頃にも風邪をひいて、なぜだか医者が足に注射をしたんです。
そしたら足が動かなくなってしまって。2週間ぐらいの間、足を引きずっていました。

それから風邪をひいていなかったか、引いたのか、猫日記には見当たらなかったのですが、もしかしたらインターフェロンの副作用なのか?と思いました。

でも、甲状腺の病気も、まるでマラソンをしているように心臓に負担のかかる病気なので、甲状腺の病気のせいなのか、どうなのか、心臓もすごく激しくドキドキいっていました。

舌も青紫っぽくなって、ハアハアいってるし、ふと気が付くとリオ君が寝ていた枕元から移動した足元まで、おしっこでびっしょり濡れていました。

失禁をした上に、この呼吸だったので、もう助からないんじゃないかとも思いましたが。

こうゆう時って触ってはいけないのか、それとも何とかこちら側に引き戻すために刺激を与えた方がいいのか、悩みました。
ずっと名前を呼んだりしていましたが、頭にキスをしたり、柔らかく背中をさすったりしてみました。

夜中の4時、まだまだ病院は開かないし、こちらには緊急病院はありません。

時間外に診てくれるところはないので、これから何時間もこの状態なのかと、一分一秒がすごく長かったです。

20分ぐらいもそんな状態でしたが、徐々に呼吸が緩やかになってきました。

一瞬は喜びましたが、もしかしたらこのまま止まってしまうんじゃないかと、また動揺しました。

しかし、それから呼吸が安定したようなので、枕元まで移動させて、ずっと様子を見ていました。

まるで悪夢を見ているようでした。

ミュシャがうんこをして、臭かったので、リオ君に臭いにおいをかがせてはならないと思い、うんこを片づけるのにベットから出たら、なんとリオ君、何を勘違いしたのか、「もう下降りるの?」って、戸口に来ました。

はぁ?

なんか普通な感じで。

rio11nichi.jpg
こんな感じで。

リオ君が下に下りたがっているんなら部屋のヒーターをつけて温めておかなければならないと思い、茶の間のヒーターをつけて二階の部屋に戻ってきました。

「あったまったらね」というと、「分かった」と言ってベットで横になりました。
横になっても寝ることはなく目を開けていたので、「今日は何のお魚にする?」とか、「あったかくしようね」とか、今起こったことには触れたくなくて、何回も「今日のお魚について」何がいいのか話していました。


このときは嬉しい気持ちはなかったです。
ただ、何が起こったのか、今のは何だったのか、これは夢なのか、私の気が違ってしまったのか、生き返ったのか、私が夢を見ているのか。

なんでだかわからないのですが、リオ君が苦しんでるときか、少し正常に近づいてきたときか、頭の中で音楽が鳴っていたんです

ティナターナーの「愛の魔力」。

なんでなんだかわからないんですけど。

普段聞いてるわけじゃなし、確かにいい曲だけど、もう何年も聴いていないし、リオ君に聞かせたことはあるかもしれないけど、リオ君との思い出の曲でもなかったし。

あれからずっと愛の魔力が頭の中で鳴っています。


昨日はほとんど寝ていないので、頭の整理がつかなくて、夢の中にいるのか、もしかしたら自分が生きていないのか、とか思いました。

今日はリオ君も普通に戻って寝れたので頭はしっかりしているはずなのですが、いまだにあの悪夢の事を思い出すと、今も夢を見ているんじゃないかと思うぐらい衝撃的な出来事でした。

生き返った。

猫は9つの命があるといいますが、リオ君は2つ使ってしまったからあとは7つ残っています。

今日もたくさん食べて、今も夜食を二人分ペロリと食べました。


インターフェロンの副作用に呼吸困難があることをネットで探しました。

注射を打って、8~9時間後の出来事です。

猫の風邪はほっとおけば治るというものではありません。
後々大変な目にあいます。

リオ君はインターフェロンはできない、ということが分かった今、動きが悪くなるにしても、風邪をひかないように服を着せたり、寒い思いをさせないようにしなくてはなりません。

今、また抱っこしたり、声を聞かせてもらったり、リオ君のために自動ドアになったり、飯炊き婆になったりできることがとてもありがたいです。

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

極寒の中、お散歩

2012.01.04
うちのうんこたれリオ君は、寒くなると散歩に行きたくなるみたいです。

暖かい散歩日和の日は、行きたがらないのに、こんなよりによってすんごく寒い時に限って散歩に行きたがる。

私なんて寒いのは嫌いだから(っていうか寒さにやられて死んでしまう気がする)行きたくないんだけど、「行く~!!」って吠える、吠える。。。。

仕方ないので母が毛布にくるんでお外に連れて行きました。

耳までぶるぶる震えていたくせに、「自分のあんよで歩くの!」って、下りたがって仕方なかったそうです。

骨と皮ばっかりなんだから、一瞬で凍ってしまいますよ?

こっちだって猫と人間のご飯作らなきゃないし、「またあしたねぇ~」って言い聞かせたんだけど、

「ぼく、散歩いくの!、散歩~散歩~散歩~散歩~散歩~!!」。。。。。。。。


しつこい。


仕方ないので重ね着をさせて散歩に行きました

rorarora3.jpg

母が服にくるんで外を眺めさせてるところ。


でも、やっぱり自分の足で歩きたいリオ君。

rorarora2.jpg


なんか変な生き物に見えませんか?

もっと変な生き物に見える写真もあったのですが、あまりの衝撃に控えさせていただきました。


下は雪なのに、冷たくないんでしょうかね?

「もっともっと~!」って言ったけど、強制退去させました。

家に帰ってからヒーターの前に座らせましたが、ぶるぶる震えてました。

ちょっと懲りてくれるでしょうか?

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2012年 お正月

2012.01.04
2012年、辰年でございます。

あけまして

akeome.jpg
おめでとうございます。

akeome8.jpg

今年も

akeome5.jpg

よろしく

akeome3.jpg
お願いいたしますニャン。

akeome4.jpg

とてもい寒いので

akeome6.jpg

体調には気を付けてくださいなの。

akeome7.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ほんとお正月のこの行事、うっとうしいんですけど、やっと終わりました。
仕方ないのでねえちゃんのこの面倒くさい着せ替えごっこに付き合ってあげました。

akeom2e.jpg

ほんと、こんなねえちゃんですが、ことしもよろしくお願いいたしますなのにゃ。


これぐらいだったら

akeome10.jpg

許してあげる。


ぼくも

akeom9e.jpg

許してあげる。


(足組んでます。やらせです)


この後頂き物の毛蟹と一緒に写りました。

kanitohaha.jpg

右は母。
手前が毛蟹です。


リオ君は...........怖がってしまいました。

リオ君、ゴマ粒よりも小さい虫でも怖がります。

前に大きなカツオを頂いたときも、リオ君に見せたら怖がったので、魚を持って追いかけました。

ほんとに怖かったみたいです。

でも、お刺身や、焼いたりしたら「もっと~!」って。

リオ君は可愛いから、どうしても、何をやっても許されるんですね。うらやましいです。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

いまさらですが、クリスマスのにゃ子たち

2012.01.04
2011年のクリスマスです。

今年は

nekonochristmasu.jpg

苺を買いに行きそびれて苺なしのクリスマスケーキでした。

飾るものがないので、チョコレートで飾りを作りました。。。。。。。が、なんか針金アートみたいになってしまいました。

以下、猫たちの反応

まずはサム

nekonochristmasu2.jpg

ろうそくのにおいをかいでいます。

で、りお

nekonochristmasu3.jpg

無理やり写真のために抱っこされて「ふぅ~、ケーキのやつめ!」って感じ。

で、ミュシャ

nekonochristmas4u.jpg

「またですか?」。。。。。。。。。。。って。

ニコは

nekonochristmasu5.jpg

やっぱりわざと見えない振りしてる感じ。


こうなることは薄々感ずいてはいたが。。。。。。。。。。。

ちょっと悲しい。

何年か前まではそれでも少しは興味持ってくれて、お義理にでも生クリームぐらいは舐めてくれたっていうのに。


でも、この後サマンサとミュシャは生クリームをなめてくれました。

で、美味しそうに食べているのでカメラを構えたら「写真は嫌!」って言われました。

今年もかわいそうな(私の)クリスマスが終わりました。。。。。。。。。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

あけましておめでとうございます、と去年のミニチュア作品

2012.01.01
昨日、掃除もひと段落して、ミニチュア関係の整理をしていた。

おととしまでの写真(自分の作った作品の))はちゃんとアルバムに収めたんだけど、去年の写真が一つもない!

え~!なんでぇ~?

どこにしまったんだろう?

探しても見つからない。
作品をお求めいただいた方用と、自分の保管用とに一緒に撮っておいたのだからあるはずなんだけど。

去年は通帳が紛失して、やっと見つけてほっとしてたのに、今度はこれか。。。。。。。。。。。

どんだけだらしないんだか。。。。。

無意識のうちにかたずけるのって、ほんとどこに行ったのかわからなくなっちゃう。

自分もミニチュア好きなので、写真でもいいから作ったものを思い出してにやにやしたいのに。

それが見つからないうちに今年もあけてしまいました。

嗚呼、ことしはどんな年になるんだろう?

みなさま、こんな私ですけど、ことしもよろしくお願いいたします。

テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★
ジャンル : 趣味・実用