FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

10月24日初めての缶詰(の残り)

2015.02.26
初めての缶詰の味。

まだ1ヶ月ですが、ママちゃん(杏樹)の缶詰の残りを食べました。

まだ子猫で赤ちゃんなので、皿も食べられると思ってるみたいで、小さい歯で、一生懸命にお皿も食べてました。

[広告] VPS



スポンサーサイト

10月23日のサンタ

2015.02.26
猫じゃらしで遊んでみた

[広告] VPS


まだ初々しい可愛いサンタ。

チラっと見える玉が、まだ透明っぽくて、ジェリービーンズみたいだ。

美味しそうだと思った。


2014年10月23日 かわいい喧嘩

2015.02.25
多分、サンタとじゅりちゃんの可愛らしい喧嘩。

生後、1ヶ月ころのものです

[広告] VPS




これも1ヶ月ぐらいのもの
まだ、頼りなさげに、プルプルしているところが可愛いいです。

[広告] VPS


まだ小さいけど、なんかライオンの子みたいに見える。

そういえばみおやんも足が大きかったけど、4つ子も足が大きい。

みおちゃんは、お母さんを追い越した。

4つ子4の黒い子達は、なんかクールで、やっぱりみおちゃんが一番可愛い。
そう思っちゃいけないんだろうけど。

なんでみおちゃんはこんなに可愛いんだろう?


みおも、4つ子の黒い子達も、共通するのは赤ちゃんの頃はカワウソみたいな顔だった。

まだ4つ子の黒い子達はカワウソに見える時がある。

お母さん(安珠は、避妊手術を終えてしばらくしてからすごく甘えん坊さんになった。

絶対に抱っこなんてさせてくれないんだろうと思っていたけど、お腹を上に向けての抱っこもさせてくれる。
嫌がってるふうじゃなくて、ゴロゴロも言ってくれて、なかなか降りてくれない。

でも、ちょくちょくビクビクしてしまう。

だってしょうがないよね、ずっと怖い思いをしてきたんだもんね。

夢か、願望としては、アンジュに腕枕をして寝てみたい。

私がそばに行っても嫌がらないけど、なかなか自分の方からは来づらいみたい。

一時はもうこれ以上ないぐらいにあんじゅが憎たらしかったけど、それは私の度量のなさだったんだな。

その分も可愛がりたいと思った。

なぜ、あなたは山に登るのですか?

2015.02.22
「なぜあなたはやまにのぼるのですか?」

「そこに山があるからです」

[広告] VPS


本当はもちょっとニュアンスの違うことを言ったらしいのですが。・・・・・・・・


でも、うちの子猫たちは、まさにそう、そこに山があるから登ったのですね。

みおちゃんも、登ったことはあるのですが、その時はびっくりしました。

今までおしっこ対策にしていたこの蚊帳、登った子はいませんでした。


おしっこといえば、母の部屋、戸は閉めてあるのですが、誰か(多分アンジュ、ママちゃんね)が開けるようだ。

それだけならまだしも、羽毛布団におしっこしてる(多分、まおか子猫のどれかか、みおちゃん)。

この間家の洗濯機で洗って、やっと乾いて敷き直したと思ったら、またやられた。

クセになると困るよなぁ~。

夏だったら肌掛とか薄いし、すぐ乾くけど、羽毛布団って。。。。。。。。。。

現行犯逮捕はしていないから、誰が犯人かはわからない。

誰も彼もが疑わしい。

今日は店が忙しくて、ずっと店にいて、猫たちの相手はしなかったら、台所の戸がが開けられて、ラップしたご飯とか、魚の骨とか、どこから持ってきたのか猫用のオヤツとか、ティッシュがボロボロになってものとか、散乱していた。

疲れている時に限って、後始末の大変なことをしてくれる。

でも現行犯じゃないから怒ることもできない。

でも可愛いからしょうがないよね。

猫ってずるいよね~

でも、それだけ元気なんだから、それでいいんだよね。

どんなことをされても心穏やかにしているしかない。

猫には、無心の境地を知ることを覚えさせられた。

rioのショコラスイーツ

2015.02.22
RIOのショコラスイーツ

031aucbro.jpg


032bro.jpg


034bro.jpg


037aucbro.jpg


038bro.jpg


041bro_20150222004832d5b.jpg


です。

2015.02.16
まだ澪とサンタが仲良くなかった頃。

サンタの方が大人で、澪ちゃんは赤ちゃんみたいだった。

そんな中で、二人で蝶々で遊ぶの図

[広告] VPS


サンタのティンティンがかわいい。


サンタは澪に威嚇されても、目を閉じて無心の境地に至る

サンタは4つ子の中でもずば抜けて大人さんだ。


リナちゃんのビビリ具合がせつない

[広告] VPS



なんでこんなにビビってるんだ!

写真を撮っても

013bro_201502160047511cf.jpg


こんなんっだったり


014bro_20150216004753284.jpg


こんなんだったり、なにかビビってる感がある。


こっそりと隠れている感じだったけど、

020bro_20150216004756c2d.jpg

撮っちゃった!

リナちゃんは、何かに似てる、誰かに似てる感じがしてたまらない。

もっそり感とか、ビビリなところとか、ニコに似てるのかなぁ~?

そういえばむっちりしたお尻も似てるかも。

ニコは雷を怖がったんだけど、リナちゃんも雷怖いのかなぁ~?

なんかかわいい。

釣竿式の猫じゃらしで遊ぶ時も、ほかの子の場合は激しく振り回すけど、リナちゃんはビビって手を出せなくなるから、ゆっくり、優しく振り回してる。

なんかニコに似てるかも?って思うとなおさら可愛いと思ってしまう。

でも、ニコの代わりじゃないんだから切り離してリナちゃんとして接していかなきゃね!



では、まおと、間抜けな顔の澪ちゃんでお楽しみください。

027bro.jpg

RioのChocolat Sweets

2015.02.15
RIOのチョコレートのお菓子です。

025aucbro.jpg


027aucbro.jpg


024aucbro.jpg


ルリジューズは好きなお菓子です。

面倒くさいけど、出来上がった時は感動ものですね。

チョコレートやアイシングでいつも作りますが、このミニチュアみたいにピスタチオのアイシングかピスタチオチョコで作って食べてみたいです。


021bro.jpg


王様のケーキ。
王冠を模った王様のケーキです。


030bro_201502152321282c8.jpg

ベリーのチョコレートケーキです。



011bro.jpg


王様の王冠ケーキの小型版。

レモン風味のケーキのということで。

020bro.jpg

プティフール。

今回のは、苺、シュークレーム、モンブラン、フルイツ、抹茶、フロマージュ、ブルーベリー、シュクレ、です。



018bro_20150215231943918.jpg


019bro_20150215231944374.jpg


チョコレート3種。

瓶の蓋は接着済みです。


010bro_20150215231940af1.jpg

ドライフルーツのチョコレート


006bro.jpg










フードのこと

2015.02.13
キャットフード。

うちは缶詰と、ドライフードと、焼き魚、たまにお刺身、ゴートミルク、卵黄、たまに鶏肉、などを食べさせてます。

サマンサたちもそんな感じで、たまにアイスとか、生クリームとかチーズとか、ベビースターラーメンとかポテチとか、たべさせないほうがいいというような物も食べさせていました。

意外と塩分の強い練り製品は、食べさせなかったです。

前に、腎不全で亡くなった子はカニカマが好きで、喜ぶからと母と父がよく食べさせていました。
ほんとのたまに、少しなら、まだいいんだろうけど、猫の喜ぶ顔を見たくてつい、しょっちゅう、やってしまったんでしょうね。


でも、具合が悪くなって、何も食べたくないというとき、そうゆうものをやると、その惰性で?ちゃんとご飯も少し食べてくれてました。

体に悪いかもしれない=美味しい、って、人間にも当てはまりますよね。

うちは基本的にドライフードと缶詰ですが、この前、事件が勃発しました。


缶詰に青いビニール紐が入っていました。
そこの会社のは、何年か前にもそうゆうことがあって、3回目、見つけた時に電話したんです。

そうしたら女の人が対応してくれたのですが、入ってしまっても仕方がない、という言い方をされました。
こちらは毒素が缶詰全体に回っていないか心配で、電話したのに、すごく上から目線で感じ悪かったです。

それからはもうそこのは買わないことにしたのですが、そのことを忘れた頃に、老齢猫用の柔らかい缶詰が出ていて、またそこの缶詰を買うようになったんです。

何年か、何事もなく、安心して猫に食べさせていたのですが、この間、缶詰を開けたら青いビニール紐が入っていました。

前のこともあるからクレーマーに思われないようにただ事実を言った、もうこのようなことがないようにして欲しいという思いだけだったのですが、この度の人は申し訳なかったですと言ってくれて、缶詰2個とスープを送ってきてくれました。


そして一昨日、猫たちの食事を作っているとき、ドライフードですが、黒い毛みたいのが突き刺さっていました。

人間の髪の毛か、どうぶつの毛か、掃除用のブラシの毛なのか。

そこのドライフードはブチルヒドロキシアニソールとかの防腐剤も使っていないし、防腐剤も使っていない、日常上げるのにちょうどいいドライフードだと思っていたので、なんか不安になって電話しました。

クレーマーに思われないように、下でに出て。

「牛と豚を使っているからその毛だと思います」とのことで、申し訳ないとの言葉は聞けたけど、今後このようなことのないように、との言葉も聞けたけど、なんか不安が残りました。

後から、「その毛?を調べるから送ってください」ぐらいのこと、言って欲しかったと思った。

で、今日、またそこの同じドライフードをお皿に入れてたら、また同じ黒い毛の突き刺さっているのと、混ぜ込んであってぱったり張り付いてるのと、白い毛が入ってるのと、全部で12個も見つけてしまった。

ちょっと気持ちわるいじゃん。

ひとまず、ラップに包んで、写真に撮っておいて、後からどうするか考えようと思った。



が、多分、アンジュかまお君が勝手に台所の戸を開けて、よりによってそのラップに包んであった、毛入りのカリカリを食べてしまったらしい。

ラップも見つかっていないのだが、まさかラップまで食べてしまったのか?


普通にやってもそれほど喜んで食べないくせに。


テーブルに上がっていた魚も食い散らかされていた。


猫ってね、なんで人間が困るって思うことをするのがすごく好きなんだろう?

怒っても、キャッキャ言って、遊びだと思ってるし。

その度に、猫に対して怒るなんて生産性のないことをしてしまった自分が情けなくなってくる。


どうしても猫の勝ちなのだから。


それにしても、フード選びって難しいですね。

自分で手作りごはんやるのも大変だけど、食べてくれればいいけど。

まおくんは缶詰は一切食べたがらないで、ドライフードのみだし、やっぱり信用してドライフード買うしかないのかなぁ~






RioのChocolat Sweets

2015.02.12
Rioのショコラスイーツ


013bro.jpg


009 aucbro

018bro.jpg

pâtissier・Rionのcake

2015.02.11
出来ました!

024bro.jpg



プティフールと王様のケーキ。バラをあしらいました。


019bro_2015021101112273c.jpg




008bro.jpg

チョコレートは、ねこと、猫の好きなもの、あとは王様の王冠です。



016bro.jpg


015bro.jpg


014bro.jpg