FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

もんちゃん、23日の夕方

2015.10.31

もんちゃん、保護者様宅で、甘ちゃん将軍になったようです。

HogoMeow~猫の里親探し~

もんちゃん、虫を飼っていました。


下痢が続くので病院に連れて行ってくれました。

うちでははじめは普通のでしたが、金曜土曜に下痢っぽくなったので、たくさん食べ過ぎるせいなのかな?と思っていました。

早くに連れて行っていただいてとてもありがたかったです。

こちらでは回虫が見つかったのですが、ノミダニの背中につける薬で回虫がいなくなると言われ、不安だったら1ヶ月後に検査と言われていたのですが、今回は鉤虫が見つかったようです。

あと血液検査もまだできない(エイズとか白血病とか)し、あと、風邪もちゃんと治ってないので、隔離されることになりました。

タミーさんと仲良くなったと思っていたのに残念です。






もんちゃん23日の夕方7時ころ


014bro_20151031000721ece.jpg


海老ちゃんと、クリームチーズを食べてます


[広告] VPS


夜の11時

抱っこして撫で撫でしました。


015bro_20151031000722260.jpg


[広告] VPS




夜食です

[広告] VPS



海老ちゃんと、クリームチーズと、とりささみと、缶詰を食べています。

すごい食欲ですね。


もんちゃん、ミルク

[広告] VPS


ミルクを飲んで、あとはねんねです。

「もんちゃん、おやすみ」って言い終わらないうちに寝てました。




。。。。。。。。。つづく
スポンサーサイト

たまちゃん、無事保護されました!

2015.10.30
先日、行方不明になって皆様にご協力いただいていた「たまちゃんの情報拡散」ですが、無事に保護されたとのことです。

寒い中、頑張りましたね!


早くに保護できてよかったです。


ご協力いただいてどうもありがとうございました。

たまちゃん、行方不明です!拡散お願いいたします

2015.10.29
おはるママさんのお友達のところの「たまちゃん」が行方不明になったそうです。

以下、おはるママさんからの転記です。


たまちゃん、行方不明です! 


たまちゃん 拡散希望

o0480032013466202352.jpg



10月24日(土)の深夜に、「たまちゃん」が行方不明になってしまいました。



 『場所』 

埼玉県戸田市美女木東1-3

イオンモール北戸田店付近
 


 『たまちゃんの特徴』 

・キジ白 女の子 3歳くらい

・尻尾は短め ・小柄で3キロくらい

・不妊手術済み

・首輪なし

・マイクロチップ装着




 『行方不明経緯』 

たまちゃんは3月に里親様の元へと卒業。

マンション8階で暮らしていましたが、普段はでないベランダに出てしまい、お隣のベランダへと移動。

隣の方がノラだと思い、外へ逃がしてしまったということです。


たまちゃんはマンション周囲のことはわかりませんし、もちろん8階のおうちに自ら帰ることはできません。


24時間体制で捜索中。

行政や警察などには連絡済み。

ポスティングも済ませ、付近に11台の捕獲器を設置。



近隣は工場も多く、広大な敷地の建物があり、かなり捜索は困難な状況ではありますが、諦めたらそこで終わりです。


小さな情報でもかまいません。たまちゃんに似ているかも、という目撃情報等ありましたら、

「保護猫カフェねこかつ」さんまでご連絡をお願いいたします!


保護猫カフェねこかつ
070-5029-8392


*捜索のお手伝いができる方!ぜひ一緒にたまちゃんを探してください!!

ねこかつさんが一緒に捜索してくださる方を募集しています。

お手伝いしていただける方は、ねこかつさんまでご連絡をお願いいたします。

電話番号 070-5029-8392

ねこかつさんブログ→ 保護猫カフェ『ねこかつ』@川越できました。


詳しくはこちらからお願いします。

情報提供と拡散のお願い


たまちゃん、今は不安でいっぱいだと思います。

早く暖かいおうちに帰ってきたいと思っていると思います。


みな様のご協力をお願い致します

もんちゃん23日

2015.10.29
もんちゃんの27日の様子



保護者様から送っていただきました!

HogoMeow~猫の里親探し~

10gatu27nichi.jpeg


左がもんちゃん、右がタミーさんです。



もんちゃん、23日の午後3時ころ

008bro_2015102916490451d.jpg
   


009bro_201510291649054c2.jpg




010bro_201510291649063d3.jpg




011bro_201510291649088b5.jpg


もんちゃん、少し離れて再び会いにいくと、必ず「シャー」「フー」と威嚇します。

夕食を作って持っていくと

[広告] VPS




そのあとで仲良くしたくて撫で撫でしました

[広告] VPS


私を信用して身をゆだねたい気持ちと、警戒する気持ちとの戦いです。


しばらくして、ミルクを作って持っていきました。


[広告] VPS


はじめは唸るけど、ミルクの誘惑には勝てません。





。。。。。。つづく。。。。。。。

もんちゃん、23日

2015.10.28
もんちゃんの23日の朝食

003bro_20151028004027092.jpg

悪そうな顔ですね~(*^_^*)


缶詰の後にカリカリを食べています。



おやつに
[広告] VPS


猫様大好きなシーバデュオ

上手に食べます。

私の指を噛まないように加減してくれます。



足りなかったので猫懐石。

[広告] VPS


食べものに困っていたせいか、すごく食べます。




食べ終わったあと、ちょっとナデナデさせてもらいました。

004bro_201510280040280d3.jpg


頭を撫でるとゴロゴロいいます。
もっと撫でろと言わんばかりに、頭を押し付けてくる(*´∀`*)

可愛いです。



じゃあ、お仕事してくるから待っててね!

005bro.jpg

と、ゲージの戸を占めた。離れるのが辛かった。


この日に、モンちゃんの嫁いり道具セットを用意しました。

006bro_20151028005159f0d.jpg

うちで食べさせたものを向こうでも食べてもらおうと思いました。

「この味、食べたことがある」って思えば、なんか安心できると思ったので。

あと、ゴートミルクが大好きだったので、手間をかけさせてしまうのは申し訳ないですが、お願いしようと思って用意しました。

この缶詰たち、私の特別のものになるんだろうな、と思います。

前にいた順ちゃんは、焼き魚しか食べない子でしたけど、チャオ缶の「鮭の中骨」だけは食べてくれたので、もう私にとっては特別な缶詰です。

今は毎日猫たちが食べていますが、猫の食事を作るたびに「特別な順ちゃんの缶詰」をこの子達に食べさせることが嬉しいです。

もんちゃん、22日

2015.10.27
11時

002bro_201510270042238d3.jpg


もんちゃん、ゴートミルクを飲んでいます。

もんちゃん大好きです。

[広告] VPS



お昼ご飯

[広告] VPS


一生懸命に食べています(*^^*)



ちょっとなでてみました

[広告] VPS


頭を押し付けたりしてくれます。

甘えたい気持ちと、怖い気持ちの狭間を漂っている感じです。


ねずさんを投入してみました
012bro.jpg


あれ?
013bro_20151027004226299.jpg
ちょっとニッコリ顔?(*^^*)



015bro_20151027004227e47.jpg
ちょっとねずさんに興味が出てきたかも?

[広告] VPS



見ていただいてどうもありがとうございます。

ちびちゃんの事。

2015.10.27
24日の土曜日の夕方、チビちゃん(モリー)が新しい保護者様のもとに行きました。

本当だったら、里親様が見つかるまでの間は私がお世話しなくてはならないんです。

今はNDNのスタッフの方が、お世話してくれています。

Hogomeow~猫の里親探し~
(こちらでもんちゃんの今を見ることができます)

前のティナちゃんの時、「これ以上は無理だ」と思って里親探しをしようと思っていたのですが、初めての里親探しで、

優しい里親様を探そうと思っていたけど、不安ばかりがよぎり、あとおしっこ問題もあってうちの子にするのがいいと思いました。


一旦保護するときは、もしいい人が見つからなかった時は自分がこの子の最後まで幸せにするしかないと思っています。

だって、どんなに自分が可愛いと思った子だったとしても、ほかの人から見たらそうでもないかも知れない。

あと、たまたま巡り会えなかったとかあります。

 このモリーちゃんの時も、2.3か月前にティナちゃんのことがあっての後だったので、「もう絶対にうちは無理だよ」と思いましたが、これから寒くなるのにこのままだったら風邪をひいて弱って、どうなるかわからない、どうしたらいいんだろう?とさんざん悩みました。

もし保護して里親様がみつからなかったら?これから9匹の面倒を見て、これで終わりじゃなくてまた次から次へと猫が現れたら?

思えば思うほど困難な状況でしたが、ここで保護しなかったら一生「なんで助けてやらなかったんだろう」という思いが残ります。


車で道路を走っていても、野良ちゃんっぽい子を見かけてしまうと、ずっと心に残ってしまいます。


だからどうなってしまうにしても保護しなければと思いました。

あと、保護する前にNDNの人にもんちゃんの写真を見せたら「かわいいですね、この子なら里親様見つかりますよ」というお言葉を頂いて、優しい里親様がもんちゃんのお母さんになってくれることを望んだのもあります。

もうひとりで考えるのはいっぱいいっぱいでしたから、相談の乗っていただいてとてもありがたかったです。

ndnの人は、前にティナちゃんのときの事、多分私が情が移ってしまって手放せなくなってしまったんだろうと思っているようです。

多分、そうです。

私の周りには猫好きとか言っても、それで猫好きとかよく言えるね、って思う人がたくさんいるし、猫のこと叩くとか、平気で言うし、猫に関しての嫌な思いは、ホント嫌なほどしています。

でも、自分が一番幸せにしてやれるという自信過剰なところもありました。

正直なことを言いました。ほんとにそう思っていました、自分が一番可愛がってやれるって。

でもそんなことは猫に聞いてみなければわかりません。

猫たちは気をつかって「ぼく、しあわせだよ」って言ってくれるかもしれませんけど、本当はどうゆうのが幸せなのかなんていうことは、多分わからないと思います。

自分の考えの押し売りです。


脇道にそれました。

あと、猫を保護して、猫が自分(人間)になついてくれなければ、里親様も大変だからなるべく懐くようにしなければなりません。

でも、猫にとって、「信用できるの?このひと」って思わせたあとで、また違う人のもとに行くことになった時の猫の心情を考えるのも辛いものです。

あと、里親様が、本当に普通に優しい人だったらいいけど、もしとんでもない人だったら?って、思いもあります。

あと、自分がこれほどまでに心配してしまってずっと姿を見ていたいという気持ち。




だから、本当は喜ぶべきことなのですが、もんちゃんが行ってしまったあとは、心にポッカリと穴があいたような、あと喪失感もありました。


ほんとだったら、前に進んだと喜ぶべきなのに。


自分がなんとかしようとした猫を、人様に託したとき、こんな気持ちになるのって私だけなのかな?




でも、もんちゃんの新しいおうちでの写真を見たら、お姉ちゃんもいてちょっと穏やかな感じに見えます。

自分が最後まで里親様が現れるまでお世話もしないくせに、自分の思ってることが「なんなの、この人」て思われるのは当然です。

たかが1週間お世話したぐらいでこんなにも別れが辛くなるなんて。

猫を保護して里親様を見つけてくださる方はたくさんいますが、この辛い気持ちも我慢して送り出しているんですね。

ndnの人が言っていました

「自分が保護していた猫を送り出す時は、涙が出てもニッコリして耐えるしかないです」と。

そうですよね。
どんなにどうにかしてやりたいと思っても、この世の中にどれほど家のない猫が居るか、その子達を自分が全部抱え込むことなんてできないんだから。

今回のことに関しても私ってダメダメだな、と思いました。

でももんちゃんがそんなダメな私に何とかして欲しくて姿を見せてくれたんだと思います。

もんちゃんには、優しいお母さんが包み込んでくれることを期待しています。

子猫

2015.10.22
前に言っていた子猫、

18日の日曜日のお昼頃、捕獲器にかかりました。

そのままサンルームに持って行って、ゲージに移し替えようとしました。

しかし、捕獲器からゲージに移すときに、失敗して子猫が逃げ出し(サンルームの戸は閉めてあってのでサンルームの中にいるわけですが)捕まえるときに怖がらせてしまいました。

一応手袋はしていたのですが、子猫と侮ってはいけない。

貫通して流血。

可愛そうだけど、首の後ろを掴んで捕まえました。


007bro_2015102123530831b.jpg



002bro_201510212353050c8.jpg



003bro_2015102123530619f.jpg


怖がって怯えています。


まだ写真は撮りたくなかったのですが(おびえているので、カメラの音とかしたら怖いでしょ?)NDNの人に怖がってる写真でもいいから送ってくださいと言われ、写しました。

どんな子かちゃんと確認しなきゃならないですもんね。


当初はサンルームでなんとか保護先が見つかるまで居させようと思ったのですが、それだとなかなか懐いてくれない。

しゃがみこんで相手をしてるとこしも首も痛くなるし、早く慣れさせなければ、可愛いうちに里親が見つかるのも難しくなるし。

母は反対だったのですが強引に二階の部屋に連れて行ったのが昨日の火曜日。

寝そべりながら様子を伺っていたら、息をするたびに「フガッ」って言います。

そういえば、保護する前に涙目だったのを思い出しました。


風邪?


うちのサンタたちみたいに涙目が治らないのはかわいそうです。

すぐに病院に、と思ったのですが、怖がって唸ってるし、どうしたらいいんだ?

日曜日に噛まれたから、怖いのもあるし。でも、また噛まれてもやっぱり風邪を治してもらわなきゃなりません。

なんとかキャリーケースに入れて、手袋と洗濯ネット持参で病院に行ってきました。

この病院は、ティーちゃんが行ったところではない方の病院です。

そこで軽い風邪だということで、インターフェロンと抗生剤、検便検査と、ノミダニの検査。ノミダニに見つかりませんでしたが、多分いるという前提で背中に垂らす薬をつけて、帰ってきました。



やっぱり、二階の部屋に連れて行ってよかったです。

落ち着いて観察しなきゃ気づくのが遅くなって風邪がなかなか治らなくなったかもしれません。

夜、ヤギミルクを飲ませてみたらとても好きだったみたいでしたので、ちょっと機嫌がいいかもと思って、ゲージの隙間から恐る恐るなでてみることに。

はじめは唸っていましたけど、そのうちにゴロゴロ言ってくれました(*^^*)

でも、一旦夜食を用意するのに離れて、またそばによると唸る。

今日もまだ唸ってくる。


003bro_2015102123530321a.jpg


でも今度はゲージの戸を開けてたっぷりと撫でました。

唸りはするけどゴロゴロ言ったり頭を私にあずけてみたり、ちょっとずつですが警戒心を解いてくれてるのかな?と思います。


日曜日の日に、捕獲するときにも思ったのですが、すごくガリガリでした。

毛が長いので、ふっくらしたように見えましたが、背中も足も胸も、骨に皮がへばりついてるほどの痩せ方でした。


病院では3~4ヶ月と言われましたが、体重が1.1キロでした。

ティナちゃんは1.4キロで2ヶ月って言われました。


でもこの子の場合は、痩せ方がひどいので、本当に3.4ヶ月かもしれないけど。

保護してから3日ですが、まだまだガリガリです。




 そんな中、お世話になっているNDNの方からメールが来て、保護先が見つかって、今度の土曜日か日曜日に引き取りに来るとのことです。


本当は、里親様が見つかるまでは自分で保護していなければならないのですが、特別にNDNの会員の方が預かってくれます。


とてもありがたい話です。

とてもありがたいですけど、胸がチクッとします。

もうこの子とは会えない。

どんな人に出会うんだろう?

うちよりも頭数の少ない方に貰われていたほうが愛情だってたくさんもらえるんだろうし、とてもありがたい話です。


NDNの人、「この人はすぐに情が移ってしまうから」って思って特別に預りをしてくれるんですよね。

多分、そんな雰囲気が私からプンプン漂ってきたんだと思います。

でも、あと3日。

一緒にいられるのは後、3日。


おやつをやって、チュールもやってみました。

チュールはホタテのやつで、初めて見かけて買ってきたので、うちの子たちはまだ食べていません。

この子だけ特別に

[広告] VPS



可愛いですね。

このあと、夜食を用意したり、寒いのでペットボトルにお湯を入れたりして持っていくと、また唸ってくれましたよ。

明日はもっと仲良くなりたいな。

また困った。それと魔法瓶。

2015.10.12
今日は2つあって、まずはじめは魔法瓶(ポット)の話です。

今日は休みで、いつもの買い物に行って、たまたま缶詰が安くなっていて沢山買って、ホクホクした気分で帰ってきました(*^_^*)

「これで当分、この種類の缶詰に不自由しなくてもいいぞ!」って。

あと、新製品が出ていて、あれこれ買ってきました。

「猫様喜ぶかも~」

って思っていつもの夕食作り(猫様の)

猫様の夕食は、缶詰と鶏肉やお魚ですが、今日は人間の夕食は「えびちゃん」にしよう(ほぼ猫様が食べます)と思っていたので缶詰だけに。

お皿を並べて4種類ぐらいを少しずつ盛っていきます。

でも途中で猫様がお手伝い(邪魔とも言う)をしに来たので、台所から締め出すことにしたのですが、ポットの上に乗っていた澪ちゃんが「絶対に動かないから!」とポットにしがみつき、ポットが落っこちて、割れちゃった。

みおちゃんに怪我はなかったのですが、びっくりしてました。

せっかく安く缶詰買ったのに、ポットの方が高くつくじゃん。

まぁ、猫がいれば「あるある」の話ですね。

033bro_2015101221320795a.jpg



それとこの間、澪ちゃんと真央くんは特別に座敷の部屋に入ることができるのですが、澪ちゃん、またやりました。

パウチの缶詰は、前に何回かやられたこともあり、私も学習して押入れの中に隠すことを覚えたのですが、今度はリンゲル液をやられました。

リンゲル液は、まおくんが膀胱炎の時に、念のためにもらってきたものです。

サマンサの時まで、もう何年もリンゲル液と付き合ってきたので、なんか「お守り」みたいな感じで、「何かあった時に安心!」と、大事にしていました。

それなのに、リンゲル液にまで牙を向けるとは。。。。。。。。。。。美味しくないのに。

翼状針とかシリンジの袋にまで噛み付いて使えないものにしてしまった。

も~!困ったちゃんね~!



でもね、猫って悪さした後ってすごく可愛い顔するの。

011bro_20151012213209f5b.jpg


まったく、ずるいですね。








もう一つ、ほんとに困ったことが、また起こりました。




生半可な怖さじゃありません。

また、子猫が。

初めて見たのが、木曜日、8日です。

黒っぽいさび猫、3~4ヶ月ぐらいの子が、真央くんと澪ちゃんに向かって「ニャーニャー」言ってました。

004nbro.jpg


005nbro.jpg



猫って、続くときにはたて続きに現れるんですね。

ここ何年も、サムたちがいるときはそんなことなかったのに。


咄嗟に外に出て、捕まえようと寄っていくと逃げました。

っていうか、捕まえてどうする気なんだ、って話ですよね。

もううちはこれ以上無理、なはずなんだから!

この前のティーちゃんで、もう懲りたはず。

まぁ、逃げられたので家に入ると、また澪ちゃんと真央君に向かって「ニャーニャー」いってます。


これは困ったぞ!どうするんだ私。どうしたらいいんだ?

それからお客様が来て仕事をして戻ってみると、もういませんでした。

次の日、お客様の見送りをするのに外に出たら、今度は白地に黒いブチの同じ大きさの子がいました。

頭の血管ぶち切れですよね。

まだ生きてるけど。

その子は一瞬見ただけでいなくなりました。


それから見てなかったので、飼い猫かな?でもこんな子猫を外に出しておくなんて、と思いましたが、収まるところに収まったのかな?と思っていました。思いたかっただけなのかも。


そして昨日、日曜日、この日は暇で、あちこち掃除したり、猫を構ったり、ミニチュアをしたりしていたのですが、うちの猫たちとは違う鳴き声がする。

あの黒っぽいさび猫でした。

「これは困ったぞ!」と思い、ティーちゃんの時にお世話になったNDNの方にメールしました。

このさび猫は夕方まで居続けました。

NDNの方に保護するために捕獲器をお願いしました。写真を送ったら「この子なら里親様見つかりますよ」とのありがたいお言葉。

でも今わかってるだけで2匹。

どちらも新しいお母さんを見つけてあげたい。でも2匹よりも多いのかな?

昨日はテンパっていましたが、今日は一回も姿を見ていません。

そういえば毛足が長いけど、痩せてるふうだった。

今日は寒いし、どこで寝てるんだろう?ドライフードを用意しておいたけど、減ってなかった。
どこにいるんだろう?

NDNの人は今日、譲渡会があって、それからわざわざウチまで届けに来てくれて、私のどうでもいい話を聞いてくれました。

うちの猫たちが暖かい場所で眠ってるのに、あんなに小さい子達はどこで寝てるんだろう?お腹はすいてないのか?

すごく心配です。

誰かが見るに見かねて家に入れてくれたんだろうか?

そうだったら一番いいけど。

しばらく不安な日々が続きそうです。

犬連れ去り

2015.10.12
ブロともさんのお友達のワンちゃんが連れ去られたそうです。



拡散希望とのことでしたが、どうしたらいいのかわからないので

http://ameblo.jp/akari-vivi-koron/


これでお願いします。


今、アンジュちゃんはとても不安でいるんでしょうね。

なんで?

もし自分のうちの可愛い猫や可愛い犬が同じ目にあったら?

ほんと許せませんね。

早くお母さんのもとに帰れるようみなさんのご協力をお願いいたします。