FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

ティナちゃん

2016.01.31
手術から帰ってきたティナちゃんは、まだ調子が戻らないみたいでよく寝てます。

でも真央くんが知らないうちに一緒に寝てくれてる。

20161gatu30 004bro

昨日もティナちゃんが一人で寝てると

20161gatu30 001bro

いつの間にか真央くんが寄り添ってくれている。
20161gatu30 002bro

20161gatu30 004bro




今日は朝からなんか少し元気でした。

服を着てるのに上手にピョンピョン走ったり、お友達のイルカさんを連れ回したり、やっと気分良くなってきたみたい(*´∀`*)

と安心しました。


私は家で仕事をしているので、空き時間ができたりすると猫の様子を見に行っています。

今日もお昼から2時間様子を見てなかったので、茶の間に見に行くとティナちゃんが遊んでいました。

「ティナちゃん、いい感じだね~!」
と言ってティナちゃんの顔を見たら

20161gatu30 001bro

お口周りに緑の絵の具がついていました。

この写真よりももっと付いていたのですが、焦ってとりあえず拭いてしまってから撮ったものです。

病院に連れていくのに「こんなにたくさん付いていました」という証拠写真を撮りました。

20161gatu30 002bro


20161gatu30 003bro


20161gatu30 004bro


口の中までもっと緑色でした。

タオルを濡らして口周りと、口の中、歯や歯茎は取れました。

でも舌は、刺が付いてるので思うように取れません。
口の奥まで突っ込まれて嫌がっていましたが、毒を少しでも取りたかったので無理やり何回も拭きました。

でも奥の奥の方は無理でした。

とりあえず牛乳を飲ませて(少ししか飲んでくれなかったけど)、はたと、「この場合って牛乳でよかったのか?」

でも病院は昼の診察時間までまだ30分もあります。

それにお客様も。

なんとか1時間後に病院に連れていきました。

病院では、腎不全の時に使うコバルジン、コルバジンでしたっけ?

毒を吸収するのにもらってきました。
皮下補液はしなくてもいいのか聞きましたけど、それはしなくてもいいと。

病院に連れていく前に、ペンテルの絵の具だったので、カドミニウムやコバルトが入っていないか電話で聞こうと思ったのですが、土曜日は休みみたいで通じませんでした。

あとで詳しく調べてみたら、高い絵の具、油絵具などではまだ使っているみたいだけど、安い絵の具はほとんど使っていまいみたいです。

でも毒です。

ペンテルの絵の具のチューブは、噛んで出来た穴から絵の具が漏れていました。

フードでは(おやつとか)、なるべく着色料の入ってないものを選んでいるのに、よりによってほんとに食べてはいけないものを体の中に入れてしまうなんて。

もちろん私の監督不行き届きです。

絵の具類は、猫たちにやられないように引き出しの中に入れているのですが、サンちゃんが引き出しを開けられるんです。

だから引き出しを使うたびにテープで止めていたのですが、最近サンちゃんが引き出しを開けないのでテープも留めずにいました。

でもまた引き出しを開ける遊びが再燃したみたいです。

サンちゃんは絵の具をおもちゃにしても、転がすだけでした。


まさか絵の具を噛み締めるなんて思ってもいませんでした。

なんで噛んでみようと思ったのか?

ティナちゃんは今のところ別段具合が悪くはないですが、この絵の具がコバルジンに吸着されて出ていってほしいです。


猫たちのことは、基本怒らないのですが、危ないことをしようとした時には怒ります。

でも今回のは、やってしまったあとでは効果ないし、どうやって危ないことを教えて行ったらいいんだろう。

絵の具とか、他の物も壊されても怒ったことはなかったんですけど、口にして悪いものとか危険なものを触った時は怒ることにしようと思います。

その前に、手の届かないように片付けておくべきですね。

危ないと思うものはちゃんと手の届かない所にしまってはいるんですが、こうなると何もかもが危険に思えてきます。



ティナちゃんは、私に嫌なことをいっぱいされて、ぷりぷり怒ってしまいました。

ティナちゃん、大丈夫だろうとは思いますが、また何日か心配な思いが続きます。

スポンサーサイト

ティナちゃん退院しました

2016.01.28
手術の2日前

20161gatu27 004bro


真央くんと一緒にねんね。

前の日はもう不安で写真を撮るのも忘れていました。

病院に連れて行く時に、キャリーの中が寒いのでどうしようかと思っていたんですけど、キノボリネコさんのホッカイロを思い出して暖かくしていくことができました。

前の子達の時はそうしていたのに忘れていました。

澪ちゃんの時は、ホッカイロのことなんか思い出さなくて猫用毛布を詰め込みましたが、ティナちゃんの時はホッカイロを使うことができてよかったです。



みなさんには温かいコメントをいただいて本当にありがたかったです。

どうもありがとうございます。

ティナちゃんは帰ってきてから、服を着せました。

「エリザベスカラー」という手もあるんですけど、前の子達の時はカラーよりも服のほうがストレスが少なかったので、ティナちゃんは初めから服にしましたが、初めて着るのでなかなか動きがすんなり行かなくて付きっきりでしたが、ようやくちゃんと動けるようになりました。

今は階段もちゃんと上り下りできます。

ティナちゃんは帰ってきてからすごく水を飲みました。

体が要求していたんですね。

こんなに?
というぐらい飲みました。

あとは病院から買ってきた退院サポートの缶詰をティースプーン山盛り2杯食べて、そのあとにドライフードを食べて、時間を置いてまた退院サポートの缶詰をティースプーン1杯食べて、やっと眠りました。


夕食はティナちゃんの好きなえびちゃんにしました。

20161gatu27 001bro



20161gatu27 009bro



[広告] VPS


大きな海老ちゃんでしたが、2匹食べただけでもういらないと言いました。

まだ、本調子ではないのでそんなに食べれなかったです。

 帰ってきてからティナちゃんは病院の嫌な臭いがするので、みんなに「シャー!フー!」言われてかわいそうなぐらいでした。

嫌な事されて怖い思いして、痛い思いして帰ってきたのに、「もうちょっと優しくしてよ!」って思いました。

ずっとティナちゃんに寄り添っていたかったけど、仕事があったのでずっとは一緒にいられませんでした。

その代わり、夕食が済んでからティナちゃんがおニ階の部屋に行ったので一緒にねんねしました。

やっぱり怖い思いをさせてしまったとか、一日でも離れていて辛い思いをしたので、いままでとはまた違う愛情が芽生えます。

もう可愛くて仕方なくて、それにティナちゃんがまだ本調子じゃなくて弱々しいから守ってあげたい、という気持ちと、怖い思いをさせてごめんねという気持ちからものすごく。なんというか、今はティナちゃんが一番です。


だってほかの子はティナちゃんのことを「しゃー!ふー!」言うんですもの。

でもそんな中でも真央くんとサンちゃんは優しくて、全然シャーフー言わないし、優しくしてくれました。


それなのでティナちゃんもまおくんと

20161gatu27 001bro

こんな風に。

20161gatu27 036bro

「ティナのことは俺が守る」

と言ってるみたいです。

さすが!まおくん!

このあとサンちゃんもティナちゃんと寄り添って寝てくれました。

Chocolatier・RioのSweets・Wagon

2016.01.27
Chocolatier・RioのSweets・Wagonです。

20161gatu27 002aucbro



20161gatu27 009aucbro



20161gatu27 008bro



20161gatu27 013bro



20161gatu27 018bro


20161gatu27 021bro



20161gatu27 031bro



20161gatu27 030bro

真央くんの膀胱炎、その後とティナちゃん

2016.01.23

真央くんの膀胱炎は、まだ続いています。

おしっこの色は、黄色っぽいのですが、時間が経つと血液が澱となってなって沈んでいます。

真っ赤な色ではないので、このまま薬を飲ませて食事もコントロール0だけです。


でも、おやつを食べてくて仕方ない真央くん。

「なんでおやつくれないの?」

と訴えかけてきます。

それでも貰えないとわかると、杏ちゃんに八つ当たりします。

ここ毎日です。

杏ちゃんは、この家の中で一番年上なのに。

あんちゃんは一番辛い思いやひもじい思い、怖い思い、さみしい思いをしてきた子なので、私は一番優しく接しています。

みんながいないところでこっそりおやつをあげたりしているのがバレているんでしょうか?



そしてティナちゃん、とうとう発情期が来ました。

20161gatu22 003bro


昨年から避妊手術のことは思っていたのですが、なかなかかわいそうで先延ばしにしていました。

どうしても、麻酔をかけることに恐怖を感じます。

大丈夫だよ、と言われても、絶対に大丈夫ってことはないんだし、よりによってうちの子が、ということになるのが怖いです。

今までうちの子はみんな手術してきましたが、その度にとても怖かったです。

一晩中泣き叫んでいるティナちゃんを見ると、子供を産ませるわけじゃないのに、かえって可愛そうだし、断腸の思いで手術の予約をしました。

今度の月曜日です。

何事もなく、無事に終わって欲しい。



あと、真央くんとサンタですが、やっぱり仲良し。


サンちゃんが真央くんの上にのっかりました

20161gatu18 005bro

真央くんはドスンと乗っかられたので「うっ」と声を漏らしました。


私 「サンちゃん、真央くん重いんじゃない?」

20161gatu18 006bro


あらら、真央くんいいの?

20161gatu18 007bro





20161gatu18 008bro


男の子同士で仲のいい真央くんとサンちゃん

ほかの子が真央くんの上にドスンと乗ったら、絶対に怒るんだけど、サンタにだけは怒りません。

真央くんは結構めんどくさい男なんですけど、サンちゃんは空気を読める子なので、うまくいくのかも。

2014年澪ちゃんうちの子になる

2016.01.22
2014年4月の真央くん

20140512 001bro

3月にはまた回虫が見つかり、薬を飲ませました。

回虫は、成虫じゃないと駆除できないので、間を空けて2回飲まなければなりません。

でも病院では一回分しか出してくれなかったので、また再度飲ませる羽目になりました。この時は2回分もらってきました。

で、真央君に「遊んでやるよ」と言って

[広告] VPS


こんな嫌がらせをしました。

やってる時は楽しいんですけど、後で見てみたらなんか意地悪してるみたいですね。

真央くん、喧嘩は強いくせに私には弱いのね。


5月に入った頃、うちに来る黑ちゃんが男の子)杏ちゃんを連れてきました。

一応、黒ちゃんの恋人です。

真央くんはそれを見せつけられて、杏ちゃんに恋した感じでした。

杏ちゃんが黒ちゃんに付いて帰っていくと、切なそうにしていました。で、よく見たらあんちゃんのおなかが膨らんでいました。

杏ちゃん、姿を見せなくなったと思ったら、また姿を見せに来ましたけど、その時はお腹はぺっちゃんこに。

それから1ヶ月半ぐらい経った頃に、澪ちゃんを連れてきました。

澪ちゃんは一人っ子でした。もっと兄弟がいたけど助からなかったかもしれない。澪ちゃんは甘えん坊で天真爛漫で、あんちゃんのおっぱいを吸っていました。

でもこのままだとあっという間に猫が増えてしまいます。

 もともと真央くんだけと思っていたけど、真央君のためにお友達を迎えようとも思っていたので、あんちゃんと澪ちゃんもうちに入れてあんちゃんがこれ以上子供を増やさないようにしようと思いました。

軽く考えていました。

澪ちゃんとあんちゃんがサンルームに入ってる時に、戸を閉めて、捕まえたらシャンプーして、なんて。

まず一回目の捕獲は杏ちゃんが戸を開けられる子だったので失敗しました。
(私が捕まえる用意をしてるうちに戸を開けて出て行ってしまいました)

2回目は、まず澪ちゃんを捕まえて、と思ったら、あんちゃんに威嚇なしの攻撃をされました。

爪を立てて、噛み付いてきました。痛かったけど澪ちゃんを離しませんでした。

でも、あんちゃんの気迫に押されて、ひとまず澪ちゃんを自由にして、サンルームで慣れさせてから家の中に入れようと思いました。サンルームから家の中に入れるように戸を開けておきました。

なかなか家の中に入ってくれず、でも私たちが仕事でお店にいるあいだに家の中に入った様子でした。

澪ちゃんはお風呂場で立てこもり、杏ちゃんは私が澪ちゃんを隠したと思って探し回っていました。


で、結局、玄関の隙間?縁の下に出られるところから出て、また失敗。

そのあとは母(私の)が入院するのでどうすることもできず、母が退院してからまた捕獲を考えました。

でもそう考えていた矢先に、澪ちゃんがトランクルームに入っていて、私は知らないで車を動かしたんです。

「カタン、カタン」

と音が聞こえて、ひとまずまた車庫に入れて、確認したら澪ちゃんがぐったりしていました。

それから病院、退院、うちに連れてきました。

20148gatu15 001bro


真央くんはすぐに仲良くなってくれました。

本当に真央くんは優しい子で、いい子すぎるほどいい子で、澪ちゃんのことをとても可愛がって、甘やかして育ててくれました。

その結果、澪ちゃんはとんでもない暴れん坊になりました。


でも、あの時の杏ちゃん、私を噛み付いたときは、必死に澪ちゃんを守ろうとしていたんです。

痛かったけど、あんちゃんの愛情には「すごいな」と思いました。

まおくん2014年1月

2016.01.21
真央くんの2014年の1月の頃です。

064bro_20160120235058b41.jpg


まおくんは飛び上がるのが苦手みたいで、部屋から出たい時や、入りたい時は人間が戸を開けてやっていました。


でもうちの子になって1ヶ月が過ぎた頃

[広告] VPS



やっと、ここから出入りすることができるようになりました。


あと、1月の初めには回虫も飼ってることが分かり、病院に行ったり、あと脱走が頻発しました。

脱走して帰ってくると、汚いのでシャンプーです。

067bro1_20160120235100e3a.jpg

こんなことを何回か繰り返していました。

そして5回目の脱走。

この時も、家の周りにいることが分かっていたけど、なかなか家に入りたがらない。
5日間も、家に帰ってこなくて、私は一日中寝ずで待っていました。

昼間のお店が暇なときは、母に頼んで仮眠を取っていましたが、1月の寒い時期です。


真央くんは一人で寝れないはずなのに、それに寒がりなのになんで帰ってきてくれないんだろう?って思っていました。


本当は真央くんは、家と外、自由が理想みたいでした。

5日ぶりに帰ってきたときは、もちろんシャンプーしようと思ったのですがすごく怪我をしていたのでやめにしました。

でもすごく臭かったです。

喧嘩して

077BRO.jpg
耳の中が血だらけ


084bro3_201601202351044b9.jpg
頭も傷だらけで、腕も。


083BRO.jpg
かさびた

ひどかったです。


後で化膿しても嫌なので病院に連れて行ったら、「真央くんは頭の方に怪我が集中してるから、喧嘩強いんだね」と言われました。

弱い子は逃げる時にお尻をやられるそうです。


あとこれは2月の時の動画ですが

[広告] VPS


震えています。

これの原因がわからなくて、病院で動画を見てもらったんだけど「そうゆう子、いますよね」で終わりで、ネットでも調べたけどわからなくてしばらく続いていました。

今、思い返しても何だったんだろうと思います。


そして、喧嘩が好きなのはホルモンの影響もあるので、とうとう玉を取ることにしました。

男の子だからその日のうちに迎えに行けたけど、手術日が近づいてくるに連れ心配で仕方なかったです。

すごく心配したおかげで、とても愛おしく思えるようになりました。

というか、それまでは愛情どっぷりになってしまったらまたすごく辛い思いをするので、自分に呪文をかけるように「可愛いと思えない」と言っていました。

なんだかんだ理由をつけて、魚食べないから面白くないとか、毛色の部分が白の部分がなくて前の子達と違うから可愛くないとか(ひどいですね)余りにもいい子すぎるから猫らしくないとか、いろんな理由をつけて可愛くないところを必死で探していました。



でも、もうそんな無駄な抵抗をしても仕方ないと、やっと悟った瞬間でもありました。

さんざん悲しい思いをしたあとで、また猫を迎える人はどんな気持ちで迎えるんだろう?と思いました。


せっかく縁があって巡りあったのだから、ただ素直に受け入れて、後でとても悲しい思いをすればいいんだ。

でも猫からは沢山のことを貰えてる。

大切な思い出ですよね。

私はきっと、この可愛いと思えないと呪文をかけていた時間を後でもったいないことをしてしまったと後悔します。

今もう後悔してます。

これ以上の後悔はしなくても済むように、可愛がっていきたいと思います。



真央くん膀胱炎

2016.01.17
まおくんですが

20161gatu1 003bro


また血尿が出ました。

14日の夕方4時にしたものが茶色がかっていました。
そのときのPHは6.6です。

15日はおしっこが取れなくて、今日16日の夕方5時50分にしたのがまた茶色がかっていて、phが6.8でした。


で、今日の夜11時30分に取れたのがph5.8


今日は夕方におしっこだけ持って病院に行ってきました。

私は薬だけ貰うつもりだったんだけど、PHは測ったと言ったのだけど、検査してくれました。


顕微鏡でも見てくれました。

時間をかけてやっとストルバイトの結晶が3つ見つかりました。

たったの3つ。

やっと見つけるぐらいの結晶の数なのに、また血尿が出るなんて。

リナちゃんのおしっこからはすごい量の、肉眼でもたくさんあるのが分かるぐらいの結晶が出ています。

それでも大丈夫なのに、真央くんは膀胱の壁が弱いのかもしれません。


測れない日もあるけど、でもほとんど毎日phは測っていました。

大体が6~6.4で、1/3は5.5、たまに6.8とかありましたけど、低めで安定していたからストルバイトと聞いてびっくりです。

まだ溶けきれてないのが残っていたんでしょうか。

今年こそはと思っていたのに、新年早々病院のお世話に。

pHが5.5より下ぐらいの時もあって、あんまり酸性に傾きすぎると今度はシュウ酸カルシウムができます。

ストルバイトは処方食で溶けるけど、蓚酸は溶けないのでそっちのほうが厄介だと思い、下がりすぎたときは真央君の好きなドライフードをあげました。

でも溶けきっていなかったということは、まだコントロール0だけしかあげられません。


真央くんには可愛そうだけど、おやつはしばらくおあずけです。




まおくんは

20161gatu17 001bro


こんなハーレムを楽しんでいます。



でも、もしかしてホモ疑惑も

20161gatu17 001bro



20161gatu17 006bro


サンタと蜜月関係です。


真央くんとサンタがこんなふうに絡みながら寝てる光景が、ほぼ毎日見られます。



みおちゃんは

20161gatu17 005bro

堂々たる可愛さですね。

なんでこんなに可愛いんだろう?っていつも思います。

写真写りが悪いので、ほんとの可愛さをお見せすることができなくて残念ですが。


そしてこちらは

20161gatu17 001BRO

いたしました。


うちの子は写真写りが悪いです。

本当はもっとすごいんですけどね(可愛いっていう意味ですよ)

カメラのせいなのか、私の腕のせいなのか?


今真央くんが勝手に戸を開けて、下に降りていきました。

おやつが貰えないことが頭にきてるようです。

真央くん、いつの間にか戸を開けることを覚えました。

多分、今頃はぷりぷり怒ってると思います。

 やっと真央くんも人並みに(猫並に)おやつが食べられると思ったのに、残念です。

2013年12月

2016.01.13
2013年、12月7日

真央くんがうちの子のなってから一週間後です。

体重は4.5キロです

019bro_20160113002059da7.jpg


023br_20160113002101a60.jpg
  

024br


真央くんは大人になってからうちの子になったのに、もう始めっからうちの子だったようにのびのびしてました。

この頃はまだ大きな玉をお持ちでした。




クリスマスにはこのように生クリームも食べました。

[広告] VPS


でも、食べ物の好みが変わってしまったのかドライフード以外はあまり食べてくれなくなりました。


で、大晦日にうちの恒例行事である着物大会にも協力してくれて

053bro_20160113002104fc3.jpg

なんて飼いやすい子なんだと思っていました。

なんか簡単すぎます。

愛情を持ってしまうとまた悲しい思いをすると思って、なるべくこちらからはベッタリしないようにしていましたが、真央くんからの絡みがすごかったです。


真央くんはうちに入れて2日目にはベットで一緒に寝てくれるようになったのですが、何日かしてからベットの枕元を確認したらなんかゴマ粒のようなものが。

サナダちゃんでした。

見つけた次の日は病院がお休みだったので、また真央くんと、虫を飼ってる真央くんと一緒に寝なければなりません。

真央くんは私の顔に自分の頭をぺったりくっつけて寝ていたので、ほんと怖かったです。

なにげに離れようとしましたが、またはぺったりくっついてくる。

虫を飼ってる真央くんが。

ほんとに怖い夜を過ごしました。


真央くんはうちの子になってから初めての脱走をしたのが、12月の、たしか16日です。

でもこの時は2時間半で帰ってきてくれました。

汚くなっていたのでシャンプーしました。

その後、何回か吐いたり、22日には膀胱炎で病院にかかっています。

忘れていましたが、真央くんは始めっから膀胱炎体質でした。

この頃の体重は5キロです

急に太り始めたのと膀胱炎との関係はあるのか?

それからもよく吐きました。

「もしかしてこの子は体弱いのかな?」

と、思い始めたら心配になってしまって、愛おしく思う気持ちと、でもあまり可愛くなってしまうとまたお別れするときにひどく悲しいことになる、という思いが交錯しました。

猫と一緒にいれば、どうしても可愛くて仕方なくなってしまうのは当たり前なのに、可愛いと思わないようにと必死に抵抗していました。

ばかですね。

2013年6月

2016.01.11
これだぁ~れだ?


053otokonoko.jpg


これはまだうちの子になってない時の真央くん。

この頃は6ヶ月ぐらいだと思っていました。


今見るとすごく痩せていますね。

でも痩せてるとか思いもしませんでした。

その頃は、うちにはサマンサと言って可愛い4つ子の最後の子がいたからです。

サム、えび満月

[広告] VPS


一生懸命食べてるでしょ?

食べるというかかじって飛ばしてるんですけど。

サムは3キロもなかったんです。

甲状腺と、前庭神経と、腎不全とたくさん病時は持っていましたが、19歳まで生きてくれました。

兄弟よりも一年長く私のそばにいてくれました。

4つ子達はみんな病気になって痩せてしまっていたので、その痩せている状態が日常だったので、真央くんのことを見ても「まだ成長途中のひょろ長い時期なんだ、ぐらいに思っていました。

この時は、サムが居心地のよい、安心して過ごせる状態を保ちたかったので、真央くんをうちに入れるとか全然考えていませんでした。

よそでも何箇所かでご飯もらっていましたし、外に居たほうが楽しそうだったからです。

サムが10月の30日に、みんなの所に行ってから1ヶ月後、真央くんはうちの子になりました。



サムがいなくなってから、うちは廊下の修理をしていたんですけど、その時玄関の戸が開けっ放しだったんです。

真央くんが何回か家の中に入ってきては、大工さんに怒られて追い出されて、というのを見ていて辛かったけど、「もう猫は無理」という思いがあって、何日か悩みました。

でも毎日のように目に触れるのに、寒くて可愛そうと、何回も後ろを確認しながらビクビクしてご飯を食べに来ているのがもう限界でした。

もう猫は飼わない!と決めたはずですが、真央くんをうちの最後の子にしようと思ったわけです。


今は8匹になってしまいましたが。


今いる子達はどんなことがあっても、ちゃんと育て上げるつもりです。

結局、猫がいなかったら、生活に彩りがなくてつまらなかったんだろうな、って思います。

今はまだ若くて壊したり破いたり、掃除が大変ですけど、おかげで元気でいられるんだろうな、と思います。


なんかふと、真央くんの昔を思い出しました。

ガリガリだった真央くんが立派になってくれてなんか何とも言えない気持ちです。

うちはみんな野良ちゃん出身とその子供たちです。

みんな仲良くして楽しく過ごして欲しいです。

2015年1月21日

2016.01.06
2015年の1月21日


りなちゃん

2015 065bro


サンタ 

2015 066bro

                                              後ろは杏ちゃん

樹里とタフィー
2015 068bro





この頃は、みおちゃん8ヶ月、サンタ4ヶ月です。



サンタたちは澪ちゃんと仲良くなりたかったのですが、みおは、一人っ子のせいか、真央くんにおまやかされて育ったせいか、なかなか仲良くしてくれませんでした。

澪ちゃん真央くんと、お母さん猫杏と4つ子達は、12月の暮れぐらいから徐々に慣れさせていくために、一緒にしていったのですが、なかなか仲良くなってくれずにいました。

杏ちゃんが外猫さんだった頃、真央くんは恋する瞳であんちゃんのことを見て、狂わしい声を出していたものです。

それなのに、子供たちが生まれてからは犬猿なムードになってしまいました。

真央くんは子猫に対しては、可愛がることもないけど、そばに来ても嫌がらないけど、杏ちゃんのことはなぜだか追いかけて嫌がらせする。


リナちゃんと真央くん
2015 074bro


澪ちゃんは、子猫たちのことを、今にして思えば怖かったんだと思うけど、子猫に向かって「シャーシャー」言ってました。

仕事してる時は一緒にできなくて、暇なときや夜に、対面させて仲良くなるようにしていたのですが、

そこで活躍したのがこのおもちゃです。

[広告] VPS


このおもちゃのおかげで、すんなりとはいきませんが、徐々にお互いの距離を計っていったと思います。

まさかこのおもちゃで一緒に遊ぶなんて!



それから徐々に、自分たちの空間を保ちながら、喧嘩してもそれほど険悪な雰囲気にはならなくなりました。



ある日は

043bro_20160106012315797.jpg

こんなことも!

澪ちゃんと樹里です。

それまでそんなに仲良くなかったはずでしたが、一緒に寝ていました。

もう、すごく喜びましたよ!


でも、澪ちゃん、目を覚ましたら樹里が隣に寝ていたので「シャーフー!」言いました。

でも澪ちゃん、寝るときに樹里がとなりに来てるのを見てたはずですよね?

寝ぼけていたんでしょうか?



今もこのおもちゃは、何回かトップを入れ替えましたけど健在で、遊んでいます。電池が入ってなくても引きずり回して遊んでいます。

経済的な子達です。