FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

ティナを連れて病院に行ってきました

2016.10.26
今日の夕方、ティナを連れて病院に行ってきました。

まずはじめに、私の昨日の記事にありがたいコメントをしてくださってどうもありがとうございます。
昨日はブログを書きながら自分の頭の整理をして、また、どういう状況かを書き残すために書いたので、(またお酒も入っていたので)わかりにくい文章にも関わらず、本当にどうもありがとうございます。

今日、病院に行く前に皆様のコメントを見させていただいて、とてもありがたかったです。

どれほど心強かったかわかりません。

どうもありがとうございます。

20169gatu7 004bro



長くなるので適当にスルーしてください。


今日の午前中、(私の)お客様が来る前に病院に電話しました。
昨日の夜にいろいろ調べて、ホルモン検査をするんだったら外注になるから、前の子達の時に甲状腺のホルモン検査の時は午前中に来るように言われていたので、電話をして黄体ホルモン検査をお願いしようと思いました。

でも、ここの病院は絶対に先生が出ることはないんです。
受付の女の子が先生に聞きに行って、伝えるのですが、ここの受付の子達は全然そうゆう知識がないのいで、私が言ってることがわからないみたいで。。。

黄体ホルモン検査をしてもらいたかったので、連れて行ったらしてもらえるのか聞くと「手術で取ってるわけだから、。。。。」

「手術後にそうなる子は前にも何回かあったけど、みんなお薬で落ち着いていますよ」と言い、私が「その子達はその後の様子はどうなんですか?」と聞くと、「よくなったと思いますよ」、と。

「手術後、直ぐにだったら名残かもしれないけど、9ヶ月も経って突然なんだから、卵巣が再生したかもしれないですよね?」

と聞くと、

「全部取ってあるのでそれはありませんよ」

と。

「もしかしたら副卵巣があったかもしれないし。。。」というと、


「病院に来て先生と話された方が。。。いろいろ聞けますし。。。」

始め電話をしたときはいい声を出してくれていたけど、だんだんと声のトーンが。。。。

私はクレーマーですか?

きっとこのあと「ほーんとっ!クレーマーは困るよねぇ~」って言ってるんじゃなかと妄想が爆発。

もう、胃が弱いから吐きそうになったわ。
(筋腫ちゃんも大きく育ってくれて内蔵を押し上げてくれてるし、このストレスでまた成長しそう。)

このあと、みなさんのコメントを見て、勇気をもらったんです。

そしてその後、夕方まで仕事に追われてなんとか生き伸びてこれたわけですけど、店にいてもティナの雄叫びが聞こえてきました。
少しでも時間のあるときはティナのそばに行ってなでたり、あやしていたんだけど、店にいてもティナの雄叫びが聞こえるって。。。
胃がキューってなりますよね。

6時ちょっと前に仕事が終わったので急いで病院へ。

もう、顔の皮を厚くして戦いに望みましたよ。
 ティナはキャリーケースに入れても騒ぐことも声を上げることもなくおとなしくしていました。

それが、また切ない。


先生も嫌な対面だと思ってるんだろうな。


で、戦いに行ったんだけど、低姿勢で臨みました。

もちろん、初めから「取り残し」とは口が裂けても言いませんでした。

この先生にはネットで調べたから、というと「ネットね~」。。。。って言われたことがあるので、あんまり言いたくはなかったんですけど、話の流れで「副卵巣っていうのがあるみたいだし」とか「うちの甥が、3本目の歯を持っていたんです(ホントの話)」とか、体の神秘を漂わせながら、取残しではないけど、もしかしたら卵巣が残ってるのかも?という流れに持っていけました。

初めから「取残しでは?」と言ったらおしまいですけど、そのうちに先生も
「何年前かの学会でね、取残しとか副卵巣のことを聞いてきてね。。。」と言ってくれて、話に乗ってきてくれるようになりました。

いや、初めから向こうも嫌な態度で接してくることはなかったんですけど。

私もネットで調べていてわかることでも「え~、そうなんですか?」とか言っていたらいろいろ教えてくださって、ではスメア検査をしてみる、ということになりました。

スメア検査とは、膣の中に綿棒を入れて組織を取り、有核上皮細胞と無核上皮細胞の割合を調べることで発情の度合いを測る検査です。(説明、正確じゃないかも)

無核上皮細胞の割合が高ければ(80~90パーセントぐらい?)発情してるということになるみたいです。


ティナの場合は50~60パーセントでした。

なんともいえない?結果でした。

スメア検査のついでに、綿棒で刺激すると排卵して発情が収まるということで、やってもらいました。


検査結果は何とも言えない結果だったけど明らかに発情してるんだけど。

背中から腰に向かってなでると、分泌液が出るし、声も、ロードシス(雄猫を受け入れるための姿勢)も、ローリング(横転を繰り返す)もします。

CT検査のことも訪ねてみたのですが、はっきり断定できるものではないと。(ネットでもそう書いてあるものもありました)

黄体ホルモンの検査も、絶対ではないみたいだし。

でも、黄体ホルモンの検査はしてもらいたかったので、その事を言うと、いつも外注で出してるところでは黄体ホルモンの検査はしていないとのこと。
この病院ではそんな検査はしたことがないみたいでした。

今まで黄体ホルモンの検査をしたことがないって、今まで飼い主が「うちの猫、手術したのにまた発情してる。なにか検査を、あ、黄体ホルモンの検査をしてもらおう」って思った人がいないって事?



前の子達は甲状腺機能亢進症だったのですが、その時も(今の病院とは違う病院ですが)私が無理を言ってしてもらった経緯があります。
でもまさに亢進症だったんです。

痩せてきている、のは年をとったからじゃなくて、病気のせいだったんだ、って、無理を言ってよかったと思っています。
もし分からなければ、もっと早くに苦しみながらなくなっていたと思います。
検査をしてからメルカゾールを飲んで、そのおかげで痩せていて骨がゴツゴツしていたのに体重が増えたんです。

それから何年も一緒にいてくれました。

その間、美味しいものをたくさん食べさせることもできたし、一緒に遊んだり、抱っこしながら眠ったり、楽しい時間を過ごしてもらうことも出来たし、私もたくさんの嬉しい思いをさせてもらいました。

もし、甲状腺機能亢進症のことがわからなかったらと思うとゾッとします。


黄体ホルモンの検査結果次第で手術をどうするかの参考にもなるので、ティナには申し訳ないけどたくさんの血を抜かせていただきます。

もし、薬でどうにかなるんだったら、それに越したことはないけど、後から卵巣嚢腫なんてことになったら、若いうちに取っておくべきだった、ということになるのが嫌です。
もし、再手術しても卵巣がみつからなかったら。。。。それは切り損です。

黄体ホルモンの血液検査は、今のところどこに出せばいのかわからないみたいで、調べてくれる、とは言ってくれなくて、こちらとしてはなんとかやってほしいのでズルズルと話を長引かせました。

で、しまいにあちらの方が根負けして、(検査してくれるところを)「探してみる」と言ってくださいました!

何十分粘ったのかな~?
軽く3~40分は粘ったと思う(*^^*)

でもこれでティナのことが決まりついたわけじゃないし。

落ち着かせる安定剤の薬の事を聞いてみたんだけど、そうゆうのは出さない主義みたいで、その代わりほかの飼い主の方でホルモン薬を頼んでる人がいるので、、それが来たらこちらにも、ということでした。

黄体ホルモン検査の検査先を調べたらと、その薬が届いたら連絡してもらうことにしました。


病院で、一応排卵するように刺激してもらっていたので、大丈夫かな?と思っていましたが、帰ってきてから30分、すごく静かで「わぁ~、すご~い!」って思っていたんですけど、やっぱり雄叫びを。。。。。

今は、2.30分ごとに発情して、今はローリングしています。
今夜も徹夜で頑張るつもりみたいです。


もし手術するんだったら、発情期の方が卵巣を見つけやすいみたいです。

ティナが手術したこの病院の先生は、前にクピドという慢性腎不全の子の時に、他の病院で診てもらっていたのですが、そこの病院は私が休みの日に休みなので、ちょうど母が入院して仕事の日にちょろっと動物病院に行くこともできなくなったために、かかり始めたんです。
前の病院では慢性腎不全は何にもしない病院だったのですが、初めてここで皮下補液なるものがあって、皮下補液セットを出してもらえて、クピドの負担が少なく済んでありがたい思いをしたこともあります。

どこの病院でも考え方が違っていて、また得意な手術も違うんだろうし、今回のティナの場合は、多分取残しじゃないかと思うんだけど、もしかしたら副卵巣かもしれないし、もしかしたらそうゆうのもなくてただ発情しただけ、かもしれない。


でも、この発情の仕方は尋常じゃない。

だんだんと激しくなっていってる。

夜も、何十分か置きに発情の声を出すので、私も大変だけど、ティナが一番大変だと思う。

私は、なんで発情してるのかわかるけど、ティナはなんでこうなってしまうのかわからないわけだから。

病院に行くまでは、悪い方向への妄想が止まらなくて、心を鉄にして望みました。
でも、無下にはねつけられる事もなかったし、始終、真剣な顔や笑顔で接してくださったことで、こちらも言いたいことが言えてありがたく思いました。

今のところ、近い目標としては黄体ホルモンの検査、その後、またどうしたらいいのかを考えようと思います。


ティナのことを心配して頂いてどうもありがといございます。
とてもありがたく思っています。
スポンサーサイト

ティナちゃん、また発情期が来ました

2016.10.24
実は3日前からティナちゃんの発情が始まりました。

201610gatu24 003bro


はじめは「あれ?、どうしたんだろ?」と思っていたのですが、2日目には「これは発情だよな」と確信に。

発情期の声、くねくね、抱き上げようとすると、おしりをピーンと伸ばします。
魚のようにビチビチさせて。


今日は3日目です。

[広告] VPS




[広告] VPS



もう、声がかすれてきています。



もし、手術前に発情した経験があって、手術後すぐに発情期の声を出したのならば、まだ様子見でいいとは思うのですが、ティナの場合は今年の1月に手術をして、今ごろにです。

今までこんなことになった子はいません。

なんで?

目の前が真っ暗です。

避妊手術はしたほうがいい(のちの病気の軽減のためと、発情の苦しさを取り除くために)からと、苦渋の決断でしてきました。

手術だけはもう絶対にさせたくない。(したほうがいいと思うことも起こるかもしれませんが)

それなのに。

原因は卵巣の取り残しが再生した、か、副卵巣があったか、です。

でも大体は取残しの方が多いみたいです。
でも、病院側は認めたがらない方が多いみたい。

「手術後の発情」を検索すると、こんなにも同じ目に遭ってる人が居るんだ、って驚きます。

卵巣が再生するのに数が月から数年かかるので、ティナの場合もそれだと思います。

うちの女の子達、あと5にゃん、また発情期が来ることがあるかもしれない。

病院になんていって電話しよう?

電話口だと様子見、って言われるかもしれないから直接連れて行ったほうがいいのか、とか、ある程度こっちが知っておかなきゃないこととか、沢山調べようと思っています。

でも、覚えられないんです(´・ω・`)

こう言われたら、こう言おうってシュミレーションをちゃんとしておこうと思います。

もし、病院側から「そんなことはありえない」とか言われたら?

もう、9年以上お世話になってる病院なんですが、ここの病院はある程度私の意見を言うことはできる方なんだけど、良く、治療方法でも「どうしますか?」って聞くんです。

私があれこれ提案するせいもあるんだけど、私は素人なんだし、先生が一番ベストと思ってる事を言ってください、って感じです。

もし、手術した病院が「うちの落ち度じゃない」とか言ったらどうしよう。

ほかの病院、サンタとリオくんの膀胱炎でお世話になってるところか、少し遠くの豊栄の病院か。

豊栄の病院は、順ちゃんがお世話になっていた病院だし、リオ、ミュシャ、ニコ、サマンサ、クピド、ナナちゃんがそこで避妊去勢をしました。
でもここでは「本能を残す手術」をしたと言っていたのを記憶しています。

っていうことは卵巣は残しておいたの?
昔はわからなかったけど、今はネットで調べられるので、その言い方だとそうゆうことにならない?

でも再発情はしなかった。

真央くんとサンタが膀胱炎でお世話になっている病院では、前の子の時に「診てもらってる病院で見てもらってください」って言われたことがあるし。

 ティナを見てるとかわいそうで仕方ありません。
自分でもどうしたらいいのかわからないという顔を私に向けます。

201610gatu24 004bro




201610gatu24 005bro




201610gatu24 006bro


なんでこんな目に遭わなきゃないの?

ティナはわけのわからない症状に戸惑っていて、背中の毛が逆だっています。

卵巣が残っていると、太りにくいみたいです。
そういえばティナって全然太らない。

子供の頃は食欲もあって、ほかの子の食事も横取りしていたのに、今はほかの子の2/3ぐらいも食べてないし。

だから体重が3.2キロから増えないし。

ネットで調べてみたら、精神安定剤を使って紛らわせれる子の話もあったけど、ほかのブログでは卵巣が残ってると(子宮も?)子宮蓄膿症や、乳腺腫瘍の発症率が高いと。

そもそも、その為もあって手術したのに。

でも卵巣があるかどうかの、試験回復手術をしても見つからないこともある、っていう話もあるし。

血液検査でホルモン値を調べて、卵巣がありそうだから開腹したのに見つからなかった、なんてことになったら?
見つからないんじゃなくて、見つけられなかったとか。

ただ、ダメージを残しただけです。
それに麻酔だって100%安全なものじゃない。万が一ってこともあるし。
そうだったら、後に病気にかかるかもしれないけど、今のままで、とかも思うし。

この間の避妊手術は、言葉は悪いけど「賭け」みたいな感じもあったんです。
だって100パーセント大丈夫ってわけじゃないんだから。

それなのに、。。。。でもまた手術しなければ不安が残るし。


再発情が来た猫さんのブログですが、私が見たものは更新がされていなかったり、ブログ終了宣言がされていたりで、その後どうなったのかわからないです。
とても不安です。

それでも私は、手術をして、取り残された卵巣をとってもらうのが一番いい選択とは思っているのですが、果たして
手術に同意してくれるのか?
それと、私の決心が、もし万が一のことがあったらどうしようと、躊躇してしまう気持ちがあります。

人間だから、うっかりとか、失敗、見落としはあるのが当たり前なんだろうけど、自分が手術ミスされても嫌だけど、私の可愛い子が2度も嫌な思いをしなきゃないなんて耐えられません。

病院は、ティナの再手術をすることになったとしても「仕事をこなす」ぐらいの感覚でしょうけど、私にとってみたら、すごく不安でたまりません。


なんか、すごく憂鬱です。


明日、電話してみるか、直接病院に行くか、まずはそこから。


もし、うちのティナと同じく手術後の再発情を迎えた猫ちゃんのお持ちの方がいたら、情報をよろしくお願いいたします。


サンちゃんに続いて真央くんも(´・ω・`)

2016.10.18
先日、サンタが膀胱炎になって、今は薬を飲んでいます。

症状は落ち着いてきていて、おしっこのphも正常範囲です。

12日の水曜日に、病院に行って、抗生剤とステロイドの注射をしてもらい、次の日の朝、おしっこがちゃんと出てphを測ったらph5.5でした(;゚Д゚)!

そんなに急に?

ステロイドの効果?

ステロイドって炎症止めの為なんですけど、phを下げる効果もあるの?



で、昨日、いつもの夜のお楽しみのブログ訪問をしていた時です。

真央くんがトイレに入ったきりなかなか出てこない!

「えぇ~。。。。。真央くん、大丈夫?」

って全然大丈夫じゃない!

20168gatu27 009BRO

ほんの少しのおしっこのphを測ったら8以上・゜・(ノД`)・゜・

だって、ちゃんと処方食しか食べてなかったのに。。。。。

どうゆうことぉ~~?

寒くなりかけてきたから?

何なんだろ?

次の日(月曜日)は真央くんが膀胱炎でお世話になってる病院がお休みです。
膀胱炎以外で行ってる病院はやってるけど、膀胱炎では月曜日休みの方でお世話日なってるので。

なので、サンちゃんの膀胱炎の薬(ステロイドと抗生剤)を真央くんにも飲ませました。

サンちゃんを見てもらった時に、念の為に(病院が休みの時に膀胱炎になった時のために)余分にもらっていたので。

すると、次の朝(今日)のおしっこのphはなんと6.4~6.6!!

明日は真央くん、また病院です。。。。。

せっかくこれからは「締まっていこ~~!」って思っていたのに。

私の靴下は穴があいてるんだけど、新しいのを買うのももったいなくて、でも穴を縫うと履き心地が悪くて気持ちわるいので、穴の空いたまま履いてます。
靴下を買えばいいじゃない?って思うかもしれないけど、もう、猫貯金に目覚めてしまったら1000えんでももったいないです。


だって、1000円でリンゲル液一本買えるんですよ!

こんなにケチケチ母さんなのに。。。。。

猫の膀胱炎一回分で、私の靴下が何足買えるんでしょうか?

でも、今日、母が靴下を買ってくれました!

なんてありがたい!

その分貯金できます。


こんな時は、「脱走じけん」のことも、真央くんがすごいんだから仕方ないよなぁ~、って思ってしまうんですけど(^。^;)

 って、昨日の夢で、また真央くんが脱走下夢を見てしまいました(´・ω・`)。。。(´;ω;`) 。。。ヽ(;▽;)ノ  

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ほんと、締まっていこ~!



今、とても嬉しいお知らせが!




ブロともさんから教えていただいた

大阪北部の野良猫のために猫舎「しっぽ天使のおうち」を建てたい!


ですが、目標額に達成いたしました!

とても嬉しいです(*´∀`*)

大阪北部の野良猫のために猫舎「しっぽ天使のおうち」を建てたい

です。

私が思うに、目標額には達成したけど、多分、ぎりぎりの金額です。

猫って、思わぬ出費が思わぬときに(;゚Д゚)!

うちもそうですけど、「これからは締まっていこー!」と思った矢先にまた膀胱炎(´;ω;`)

もし、猫たちのためになにかしてやりたいと思ったら、プロジェクトに参加していただきたいです。

どうか宜しくお願い致します。

私は自分が暖かいところにいるのに、外の猫さんが寒いところで、不安にしてるのがとても辛くて仕方ありません。

もし、こうゆうことに参加したら?少しは気が楽になるのかな?

元々、昔に遡れば、猫は貴重で家の中で飼っていたのですが、ペストのために外に放つよう、お触れが出たということです。

それから野良猫というものができていった。

猫はその頃は貴重な「ペット」だったのですから。

もしかしたら猫がいなかったら今、いないはずの人も。。。。。


そのおかげで今の命を頂いている人も。。。。。

考え方は人それぞれですが。

私はなんでこんなに猫に執着してしまうのか?

猫の生まれ変わり?

なんてね~(*≧∀≦*)

でもわたしの大切な猫友の「M」さんとはそうゆうことになっています。

「m」さんは、顔も見たことないけど、私よりも年下だけど、大切なことをたくさん教えて頂きました。

例えば、猫がもう余命いくばくもない時、私たちにはどうしたらいいか?

私は前の子の「ニコル」の時はそれを聞いて、今、一緒に居られることを大切に思って楽しく過ごしていくこと、それは私にとってとても辛くて、トイレやお風呂の中では泣いていましたが、ニコルに対するときは明るく楽しく過ごすようにしました。

そのおかげで、今は、とてもそれを教えてくださったことに感謝しています。

猫は、お母さんの不安を読み取ってしまうから。

猫と長年一緒に居ると、楽しいことも辛いこともあります。

でも、こちらが猫にしてやれるとこ、猫が安心して、楽しく過ごせるようにしてやることは、自分のためと思っています。

私は今、うちの8匹の猫を抱えています。

だから、もし、次に猫に出会っても、里親を探すしかありません。

もし、猫からしてみたら「やっと自分の居場所を見つけた」と思った、としても、またほかの人に託すしかありません。

もし、たくさんの猫の面倒を見ることができたら、そんなに素晴らしいことはないんでしょうけど。




ちょっと、酔っ払いが入ってます(^_^;)



とにかくうれしいです!

大阪の猫ちゃんたちの暖かい家が出来上がるのが。


本当は他に書きたいことがあったのですが、電池が切れてしまいました(^_^;)


またお付き合いください(__)






サンちゃん、病院に行ってきました。(膀胱炎)

2016.10.15
12日の水曜日、サンタを病院に連れていきました。

前の日におしっこがちゃんと出たので、「詰まることもないんだから」と安心していました。

が、12日に、また何回もトイレに入っては一滴たらす、ということがあって、「そういえば膀胱が炎症を起こしていたら内壁のハガレでも詰まるんだった」と思い出しました。

先生にはちゃんとオヤツを食べさせた事を言おうと思っていたんですけど「HP0しか食べてなくて、」と最後まで言ってないうちに「0だけでも再発する子はいます」と言われたので、おやつのことは言ってない(^_^;)

でも0だけでも再発するんだったらオヤツを食べさせても変わらないのかなぁ?
 「まぁ、3ヶ月大丈夫だったんだからね」と言われ、いい方なのかなぁ?とも思いました。

でもやっぱり念のためにおやつは控えようと思います。



201610gatu12 001bro
病院に行った日の夜。疲れの出たサンちゃん。

で、膀胱内におしっこが溜まってるか溜まっていないか、どうしたらわかるか聞いたけど、よっぽど毎日触ってる人じゃなければわからないとのことで。。。。。
おしっこが詰まってしまったら毒素が回ってしまうので、おしっこが溜まってるとか自分で分かるといいんですけど。

サンちゃんは、病院の先生に診てもらったら膀胱は空とのことでした。よかった。


でも、私がいつもトイレ掃除をしている時に猫が来て何回もトイレに入るので「膀胱炎だ!」ってわかるんですけど、(私は家で仕事をしているので手すきの時間があれば何回かトイレ掃除をしに行きます)もし、忙しくて見に行けなかったらどうなるんだろ?と空恐ろしいです。

もしかして今までも知らないだけで膀胱炎症状があったことがあるのかな?

私が知らないうちに収まったとか?

野良ちゃんはどうなんだろ?

10日の月曜日に連れて行ったけど病院が開いてなくて、次の日に連れて行けばよかったのにおしっこがちゃんと出たから安心してしまって。
でも念の為に11日に病院に連れていけば良かった。
サンちゃんは元気で食欲もあったけど不安な思いをさせてしまった。


それで、病院の先生が「もしおしっこが出なくて大変なぐらいだったらもっとぐったりしてますよ」とおっしゃったんだけど、どこの病院でも膀胱炎に限らず具合が悪くて連れて行っても、そう言われますよね。

でも、猫って見た目グッタリしてるように見えたらもうおしまいじゃないですか。
私が行く病院はほとんどがどちらかというとイヌ派だから、猫がどんなに具合が悪くても頑張ってちゃんとしてるってわからない先生が多いです。
猫は野生の血が多いから、ぐったりしたら敵にやられちゃうっていうのがしっかりと残ってるんだから。

家と病院でも違いますよね?

家だと少しは具合悪そうにしていても病院に行ったらシャキンとするんです。
 
まるで私が大げさに心配してると思われるのが困ります。

猫が具合が悪い時にちゃんと「具合が悪い」って言ってくれたらすごくありがたいんだけど。。。



20167gatu12 001bro



ステロイドと抗生剤の注射をしてもらって、あとは飲み薬をもらってきました。

病院に連れていく前はPH8以上だったのに、ステロイドの注射のせいかその後のおしっこは急にPHが5.5に下がっていました。

ステロイドで尿が酸性に傾くのか?

それとも膀胱内壁の炎症が治まってくると酸性に傾くのか?

サンちゃんの尿は取れなかったので(なんせ一滴しか出ないから(^_^;))尿検査はできなかったけど、見た目は潜血はないみたいでした。
でも炎症してるんだったら潜血はあるはずだし。

でも、なんでうちの男の子達、膀胱炎体質なんだろ?
今まで猫と暮らしてきてこんなことなかったのに。

たまたまそうゆう子、なのか?食事内容とか回数のせいなのか?

少し前から食事回数は一日4回にしました。

ほかのお宅では何回なんだろ?

やっぱり今までの癖で、一回に食べれる量は少ないので、4回が限度です。

それでも途中で欲しがるんですけど、無視してみたり、遊びに誘ったりして紛らわせています。

少しずつですが、一回に食べる量が増えたように感じます。

でもティーちゃんがちゃんと食べてくれなくて、おやつばかり欲しがって、普通の食事は食べる量が少ないです。
おやつばかりやるわけにいかないので普通の食事の上にオヤツを少し乗せてやるのですが、みんなが食べてる時もいらないと言ってみたり、食事回数も少ない上に一回に食べる量も少ない。。。


201610gatu1 014bro


体重も3.2キロでちっちゃいです。

まだ子猫みたいです。

エビちゃんの時はあんなにやる気満々なのに。。。。。。(´-ω-`)

201610gatu1 020bro
上から横取りするティーちゃん


あと、枝豆ね(^_^;)
 20168gatu31 038bro



サンちゃんは病院に行くと怖くて鳴き声が子猫みたいになってしまいます。
で、待合室では「可愛い猫ちゃんだな?」と間違われました(^_^;)
大きいんですよ!

大きいといえば、茶白の猫ちゃんを連れてきた人がいたんですけど、見た目やっとキャリーケースに入ってる、みたいな感じで、「何キロですか?」と聞いたら7.5キロと教えてくれたんです。

そういえば前にニコルが7kgあったな~
でもニコよりももっとすごく大きく見えるんだけど。

ずっとちっちゃい子(うちは最高でサンちゃんの5kgだから)ばかり見てきたから、大きく感じるのかなぁ~?


と思っていましたが、診察が終わってきたら「8キロでした(^_^;)」って言ってました!

ですよね~

普通のミックスなんですけど、とても顔がかっこよかったです(´∀`*)


サンちゃんは今のところ回復して、ちゃんとおしっこしています。

部屋の模様替えとサンちゃん、また?

2016.10.12
ベットの上に、真央のおしっこ対策のために作った棚風がありますが、

そこの下にニャンモックを作りました!

材料は100円均一の座布団?だけです!

早速ティナちゃんが

20169gatu21 031bro


これはちょうど真央が13回目の脱走を果たした日の午前中に作りました。

このニャンモックは人気で、みんなが取り合いをして乗っています(#^.^#)


で、寒くなってきたので、猫ベットを茶の間におきました。

杏ちゃんが中に入っていたのですが

201610gatu1 004bro
  
ベットごと上から落っこちて

201610gatu1 005bro

でもこれはこれでいいとそのまんま寝ていました(^。^;)






そして9日の日曜日の夜、サンちゃんがトイレに入ったはずなのにまたトイレに入るということがあって、「また膀胱炎?」と思い、次の日の月曜日に病院に連れていこうと思いました。

膀胱炎で、抗生剤を貰うんですけど、細菌性じゃないから飲まなくてもいいはずなんだけど。でも膀胱におしっこが溜まってるのかそうじゃないのかわからないので、連れて行くしかないと。

祝日でも午前中はやっているはずなので、サンちゃんをキャリーケースに入れて、病院へ。

サンちゃんは車に乗るのがとても怖くてすごく悲しそうな声を出します。

でもね、ごめんね、サンちゃんのためだから。。。。。

で、病院へ着くと、開いていないΣ(゚д゚lll)
「え~、午前中はやってるはずなのに。。。。」

ただ、サンちゃんを怖がらせただけで終わってしまいました(´・ω・`)

で、今日の朝におしっこが出たのを確認出来たので、病院へは連れて行ってません。

201610gatu1 007bro

Phが高めに出たので、多分、調子に乗ってやっていたおやつのせいです。

おやつのせいというか、私のせいです。

なんか最近は調子が良かったから、夜食の時にシーバデュオ2粒、とか、またたび玉一粒、とか、猫懐石とか日替わりにやっていたんです。
そのせいかな?。

それか、板状のかつお節は少しずつやっていたんだけど、急に少なくなっていたから(母が勝手にやった)そのせいかも?

とにかくまた尿を酸性に近づけるようにしていかなければ。

かわいそうなサンちゃん(´・ω・)



かわいそうといえば、昨日の夜、なんか猫たちが部屋にいないし、おとなしすぎる。
なにか悪さをしてるんじゃないかと、探したらみんなが固まって玄関に。。。。
小さい虫を、寄ってたかって総勢6にゃんでいじめてました(´・ω・`)

余りにもかわいそうになって(人間には無害そうな虫だったから)虫取り編みで逃がしてやりました。

それなのにまだ虫がいると思っている猫たち(*≧∀≦*)
なんか抜けていて可愛いです(#^.^#)




二階の部屋も、少し暖かい感じにしました。



ベンチの上の畳を布にして

201610gatu1 004bro

リナちゃんが喜んでくれました。



ブランコも暖かい感じにして

201610gatu1 007bro

ターちゃんが寝てくれました。



ここも猫ベットを作ったら、澪、杏ちゃん、真央が使ってくれています(#^.^#)

201610gatu1 008bro


ティーちゃんもベンチの上が気に入ったみたいで見るたびにここで寝ています。

201610gatu1 027bro


樹里ちゃんは、私がパソコンをしてる間中、私の短い膝の上で寝てくれています(#^.^#)