FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

2017年10月7日~2018年2月28日の病院

2018.03.01
2017年

10月7日

みおちゃん、腕を舐めすぎてブツブツができて病院へ。



12月26日

サンタ、膀胱炎でシー○○病院へ。

23日に膀胱炎の症状が出たんだけど、念の為にもらっていた薬を飲ませていて、薬をもらった病院が月曜日休みだった為に火曜日になってから行った。

その時点で頻尿の症状が治まっていたと言ったら、「もう飲ませなくてもいい」と。

え?
だっていつも抗生剤は途中でやめたらダメって言ってたじゃないか。

でも、一旦やめてみたら、28日にまた症状が現れたので、今度はみ○○○○○病院へ。

サンタは連れていった。

内診をして、薬(ブスコパン、トランサミン、メタカム)をもらって帰ってきた。

12月29日

サンタの尿検査

尿比重    1.040

潜血     +++

蛋白     ++++

Ph      8

色     黄色

ストルバイトが検出された。

細菌はなし


2018年

1月5日

サンタの尿検査

尿比重    1.040

潜血     -

尿蛋白   +

Ph     6

色     黄色


1月18日

サンタの尿検査

尿比重    1.040

潜血     +++

尿蛋白   ++

Ph      6

色      黄色

また薬(前回と同じ)をもらってくる。



で、しばらく落ち着いていた。

でもたまに

ん?

って思うこともあったけど、あ、大丈夫だった。ということが何回か有り。


2月26日

サンタが何回もトイレに入ったり出たりを繰り返す。

薬だけもらいに病院へ(前回と同じ薬)


27日

朝のトイレ掃除で、血尿の後、2回分を見つける。

昼過ぎ3時ころにも1つ見つけた。

この日は忙しかったのですぐに病院には連れて行けなくて、ハラハラした。

8時までやってる病院なので、なんとか間に合った。

可愛そうだけど、サンタを連れて行った。

尿が取れなかったので、採尿してもらった。

尿比重    1.040

潜血     +++

尿蛋白   +

PH     6

色     黄色

え?
黄色?

じゃ、あの赤い色は誰のだったの?

まさか真央!?

でも真央は膀胱炎の症状は現れていない。

私も無菌性の膀胱炎になった時に、血尿が2回出て、そのあとは黄色だったから、サンタのもそうだったのかも?

あと、超音波検査をしてもらった。

お腹をびしょびしょにされて。。。。でも大人の対応で全然動かなかった。さんちゃん、さすが!

体重5.7kg

腎臓の大きさ 右、3.8cm
         左、3.9cm

少し小さめ?みたいなこと言われた。

膀胱壁が厚くなっている。
6ミリぐらい。
普通は3~4ミリらしい。

尿が空っぽのせいもあると言っていた。

ところどころ、膀胱壁の炎症が見られた。


とりあえず、薬を飲ませて行くことに。



病院に大きなワンちゃんを連れてきた親子がいて、入口で大きな声で吠えられ、サンちゃん怖がり。。。

で、サンちゃんが例のごとく赤ちゃんみたいに可愛い声で鳴いてたら子供が真似して大きい声で泣き真似するの。
男の子は悪くないよ、だって真似したかったんだから。
でもその声を聞いたサンちゃんは怯えまくって。。。

おい、親、なんとかしろ、って思った。
猫は繊細なんだよ。
具合悪くてきてるんだから。



ここの病院の女の子、メタカムのことを抗生剤、って言うんだよね。
今回も「こちら抗生剤になります」って。

炎症止めの薬でしょ?

なんでだろうと思ってネットで調べても「抗生剤」 の「こ」の字も出てこないよ。



で、今日28日は、みおちゃん。

仕事が一区切りついて、3時半過ぎにトイレの掃除に行ったら、みおちゃんが吐きっぽくなっている。
中身は出ないんだけど、吐きっぽい。

声も出にくそう。

様子を見ようと、みおとにらめっこしてたけど、なかなかいい感じにならないし、怯えてる感じ。
明らかにいつもと違う。
おやつなら食べてくれるかも?ってお出ししてみたけど、、「せっかくだから食べよう」と、口をつけてくれるんだけど、やっぱり無理。。。。。って、申し訳なさそうな顔を。。。

やっぱり病院か。。。

さ○○病院にするか、み○○○○○病院にするか迷ったけど、さ○○はあす休みだし、何かあった時に明日も診てもらえるほうがいいし、と思ってみ病院に。

キャリーケースに入りたがらなくて、もう大変でした(^_^;)
具合悪いはずなのに、なんだその力強さは。

でも、絶対に連れて行かなきゃ、って思ったので無理やり。
でも足がガクガクしました。

出ないはずの声が、すごい声を上げるんですよ。
運転しながら足がガクガク。


なにかのどに詰まっているのかと思ったけど、何も詰まってる様子もなく、触診してもらったりしたけど、結局吐き気止めの薬を注射することになりました。
水も飲めないと悪いので皮下補液もお願いして、リンゲルの中に吐き気止め、胃薬、炎症度目、抗生剤?(?)を入れて皮下補液。
注射器での皮下補液ではなくて高低差を利用しての皮下補液だったから時間がかかったけど、みお、いい子にしてやってもらっていました。

っていうか、ここの病院、おねえちゃんに皮下補液させるんだよね。
メタカムを「抗生剤」っていうおねえちゃんに。

ま、皮下補液だから。
でも消毒なしで、いきなりブスっと。。。

あ、そういえば、私の前の患者さん、猫ちゃんだったんだけど、なんか先生が飼い主とエイズ、って話をしてて、なんか嫌な気分に。
ちゃんと消毒してくれたのかな?とか思って、さ○○病院にすればよかったかも、と思ってると呼ばれて診察室に。

もちろん、エイズに偏見なんてない。ちゃんと病院に連れてきてほしいし。
でも飼い主の態度がすごく嫌だった。
そんな感じなのに、なんかスゴ~く軽い感じで、まだ外に出してると。

2匹飼ってるらしい。
ちゃんと隔離してるのかな?とか、エイズだったらいろいろお世話が大変なんだけど、ちゃんとやってるのか、とか、あの態度を見る限り、なんか。。。。なんか。。。

みおの触診の時に口の中とか目とか、先生の指が入ったので、粘膜感染してなければいいのだけど。
手とか、猫を乗せる台とか、消毒するものと思っているけど、もしもしてなかったら?

たしか1.2ヶ月後じゃないと血液検査してもわからないらしいので、不安に思っていたくないから、みおには悪いけど、1.2ヶ月後に血液検査を受けてもらおう。

家に帰ったからのみおは、 缶詰を少し食べ、まだあんまり調子が良くないので2階のベットの中で眠っていた。

夜食は、あんまり食べなかった。

今は眠ってるけど、なんか顔がいつもと違うふうに見えてくる。







スポンサーサイト