FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

ニコルのできもの

2011.02.22
うちのニコルですが
2か月前ぐらいでしょうか?目の上に出来物ができました。

それはミュシャやリオ君と同じようなものでした。

リオ君やミュシャを診ていただいたときは「年ですからねぇ、いぼでしょう」とのことでした。

ニコルのもそれに似ているし、あんまり気にはしていなかったのですが、徐々に大きくなってくる。
で、痒かったのか、気になったのか、ひっかいてしまい流血事件になってしまいました。

病院に連れて行くと、

先生 「う~ん、なんだろうねぇ~」

私  「ガンとかじゃないですよね?」

先生 「可能性はありますよね、だんだん大きくなっていってるんでしょう?」

私  「細胞検査をしていただけますか?」

ということで、出来物のところをガリガリとこそげ取って、検査してみたんだけど、わからない、とのことでした。

ニコルは痛いのを我慢して立派だったのに、結果がわかんないだなんて、。。。。。

もう少し様子を見るか、大きくならないうちに手術をするか、さんざん悩みました。

16歳ということで、麻酔に耐えられるのか、腎臓が悪いので手術なんて考えられないと思っていたけど、皮下補液をしてるおかげで数値的には手術しても大丈夫、みたいなことも言われたし。。。。。。。。。。。。。。。。

でもすぐには決められないのでもう少し様子を見ることにしました。

ただ、ひっかいたりしてばい菌が入ると悪いので2週間もつ抗生剤を注射して帰ってきました。
「エリザベスカラーはしておいた方がいいですよ」と言われたんですが、エリザベスカラーって、ほんとに邪魔くさいんですよね。

大きいし、硬いし、重いし。

具合が悪い時なんてなおさらストレスがたまりそうだし、。。。。という話をしたら「なんか、本に載っていたよなぁ~、柔らかいエリザベスカラーがあるんだって」とおっしゃっていました。

で、家に帰ってからネットで探してみると確かに柔らかそうだけど、大きいし、邪魔くさそう。

それで何かいいものはないか、と探していたら、子供用(人間の)シャンプーハットをエリザベスカラーとして使っている人のブログがありました。

真似してみました。

niko2.jpg
ま、中央に写っているのがうんこたれニコルですが、その右上にペンギンさんが首につけているのが、シャンプーハットで作ったエリザベスカラーです。

これはいい!
軽いし、ニコルは全然気にしていませんでした。

ニコはデブなので、あんまりやさしく触ると触られた感がないみたいでいつもは噛みついてみたりしていたのですが、一応病人ですし、砂糖菓子を扱うみたいにやさしく優しく接しました。
。。。。。。。。物足りないみたいでしたが。

病院に連れて行ってから2週間もたったころ、出来物から水のようなものが出てきました。

で、徐々に小さくなってきている感じです。
その後、先生に診てもらいましたが、「なんだか大丈夫そうだね」と。

今日も少し水っぽいものが出ましたが、ほぼ、平らに近づきました。

ガンだったらまず、小さくなることはほぼないそうなので、少しホッとしました。

すぐに無用な手術をしてしまっていたとしたら、もしそれが取り返しのつかないことになってしまっていたら、と思いとぞっとします。

今のところ、4つ子の中で身体の状態が一番安心できるのはニコルなので、もう心配はないとわかった今、ねこいじめはニコルを重点的にやっていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する