FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

お刺身

2011.05.31
今日はお刺身で大変な目にあいました。

今日は休日でした。
休日はいろんなスーパーを回って良さそうな魚を買って、うちの猫たちに「ねえちゃん、さすがぁ~」って思ってもらえる日です。

一週間に一回、魚を買いだめして、冷凍庫で保存しておきます。
そして次の休みまで、そのお魚を焼いて猫たちに食べさせてるのですが、休みの日は新鮮な魚を、焼いてみたり、刺身にしてみたり。

今日は黒キンキと鯵を焼きました。

鯵は「刺身用」とシールが貼ってあったので、一つはお刺身に。

いつもはお刺身を作っていると、ミュシャとサムとリオ君がよってきます。
でも今日はリオ君だけ台所に来て、お刺身を楽しみにして待っていました。

作りながら、一切れやって、二切れやって、で、3切れ目にふと、まな板の端っこを見たら、「これってアニサキス?」

動かないけど、アニサキスじゃないか?
調理学校では生サバに関しては口を酸っぱくして教えられたけど、鯵に関しては大丈夫だと思っていた。
もしかしたら習ったのかもしれないけど忘れていたのかも。

内臓もきれいに取ったし、まな板もさっと洗った。
キッチンペーパーの上に載せて骨抜きした。
だからきれいなはずなのに。

今まで、鯵に寄生虫がついているなんて思ってもみなかった。

今までも鯵の刺身はよく作って食べさせていた。

すぐにネットで調べてみたら、鯵にも寄生することが分かった。
最悪は開腹手術。
でもリオ君は麻酔にはたえられない身体。

病院に電話すると、回虫を弱らせるような感じの飲み薬があるということだったのでもらいに行った。

できることならば、薬は飲ませたくないけど。。。。。。。

それに、寄生虫は食べてないかもしれない。

でも結局飲ませた。

刺身を食べたのが4時頃。

今はもう2時。

今のところお腹が痛そうな気配もない。
様子もいつもと変わらない。

なんか、もう、刺身は怖くてあげられない。

今まで、食欲がない時でも刺身ならちょっとぐらい食べてくれたりしていたから、最後の砦だと思っていたのに。

マイナス20度で凍らせたものは寄生虫が死ぬから大丈夫だけど、それだとマグロぐらいだし。
鯵の刺身が好きなのに。

りお君とサマンサ、ミュシャは刺身好きなのに。
楽しみが一つ減っちゃった。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

アニサキスって、アジにもいるの

当たった人の七転八倒ぶりは、私も聞いたことありますが、
アジにも、いるんですね。
へえ~、と、うっかりアニサキスを検索したら、
これから、刺身を食べる度に気になりそうです(笑)。

加熱、冷凍以外の予防法は、粉砕、なので、
なめろう風にたたけば、よい、と書いてあるサイトもありますが、
なんか、不安に思いながら、食べさせるのも、嫌かもしれませんね。
あとは、本来、魚の胃の中にいるので、自分で釣って、その場でさばいて、すぐ内蔵を抜けば大丈夫
って、猫にアジを食べさせるのも大ごとじゃ~。

なんにせよ、大変でしたね。
リオ君、なんともなくて、よかったです。

Re: アニサキスって、アジにもいるの

おーみゃんさん

有名な話では、確か森重久弥さんがアニサキスで苦しんだとか。

今日の今もりお君は食欲大せいで大丈夫そうです。
今頃やっとホッとしました。

寄生虫はサバとたらに付いてるのしか見たことなかったから。。。。。。。。。
鯵の刺身って美味しいのに。

アニサキスって、切断すれば大丈夫なんですか?
なんか先端が残ってるだけでも生きてる感じですが。
鯵の寄生虫は浅瀬のところにいる鯵についてるそうです。

今回は何ともなかったようでほんとよかったですが、鯵の刺身はもう、きっと、食べさせてあげれない。。。
一つ楽しみを奪ってしまった。

3切れ目に上げようとしていた鯵の刺身、リオ君食べる気満々だったのに「あれ?、くれないの?」ってな顔してた。


で、何ともなっかったからつい思ってしまうんだけど、アニサキスって目に見える大きさでしょ、お刺身を薄く切って確認してからだったら大丈夫かも、なんて。


りお君は今、元気いっぱいで吠えております。
心配してくださってどうもありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する