FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

障子戸の張替え

2015.03.18
ビリビリに破かれた障子戸。

いい加減張り替えないと空家みたいだし。

ほんと、みっともないぐらいにすごい事してくれるんですよね、猫ちゃんたちは。

[広告] VPS



もう、好きにやっちゃってください!

張り替える前なんだから。


昨日、猫に易易と破かれないように、破れにくい障子紙を買ってきた!

自然と笑みが溢れる。

「猫に勝った!」

きっと、「なんで破けないんだろう?」ってがっかりするに違いない。

「やったぁ~!これで猫に勝ったぞ!」

と思った。


しかし、今日、障子紙をはがしながら、横目で猫たちを見てると、すごく楽しそうに障子紙を破ってる。

わたしは、その猫たちの、ささやかな楽しみを奪ってしまうのか?

そんな事していいのだろうか?

と、それまでは猫に勝つことが楽しみで障子紙の張替えをしていたんだけど、急にとてつもなくひどいことをしてる気分になった。

でも、道路側の障子戸はビリビリだと恥ずかしいし、やっぱり破れにくい方がいいよな。


車庫側の障子戸は、破れにくいやつで貼ったけど、後で穴を開けて外の様子を見ることができるようにして、
庭側の障子戸は、ビリビリ破けるように、今までどおりの破れやすい障子紙にすることで、自分自身に折り合いをつけた

破けることのできる障子があることで、罪悪感が薄れる。

 
障子戸を外したついでにガラス戸を綺麗に磨いた時に、サンタが手伝ってくれた。
洗剤がつくと悪いから、「いいよ、休んでて」って言ったけど、手伝いたくて仕方ない様子で,..........サンタはなんて優しい子なんだろう、とおもった。

昨日、猫たちに勝つことが楽しみで仕方なかった私に、こんなに優しい態度で接してくれるなんて、本当、猫って魂が綺麗なんだなと思った。

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する