FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

避妊手術

2015.04.15
リナとジュリの避妊手術前夜

4月10日です


20154gatu10 080bro

夜までは食べさせていいということだったので、夜食です。

本当に何回も避妊とか去勢手術をさせていますが、その度にとても恐怖です。

もし、万が一、って考えてしまうと、もうその考えが頭から抜けれなくなってしまう。



まだまだ子供みたいですが、サンタがマウンティングをしているし、猫は「百発百中」って言うし、もうこれ以上面倒見れないし、兄弟だし、こんな小さいのに出産なんてと思うのも怖いし、とうとう踏み切りました。


7ヶ月過ぎてるので、充分手術には対応できる年齢です。

でも、まだほんの子供のような顔してるし、生まれた時から家にいて、怖い思いなんてしたこともないし(澪ちゃんは怖いお姉さんですが)病院に泊まる、それも痛いし怖い思いをする、なんて思っただけでもぞっとします。


もう、一日が長くて長くて、3日ぐらいに感じました。



りなちゃん

20154gatu14 054bro

じゅりちゃん

20154gatu14 063bro

一日お泊りで帰ってきました。

その2日後、サンタとタフィーの番です。


この、可愛いものを

20154gatu14 007bro


できることなら取りたくない。

何枚か写真撮りました。

サンタもなんだか

20154gatu14 046bro


何か考えてるのか

20154gatu14 050bro

物憂げな表情です。


サンタは12日の日、手術して夕方には帰ってきました。

本当は次の日まで食べさせてはいけなかったのですが、少しずつ食べました。吐かない程度に。


タフィーは、14日の朝、迎えに行きました。

聞きたくなかったこと、タフィーのおなかの中に赤ちゃんがいたとのことでした。

一応「おなかの中にいるかもしれない」とは言いましたが、じゅりもリナちゃんも、いなかったというので少し安心してました。

「その子達連れて帰りたいのですが」といったけど、もう無理みたいでした。

なんでちゃんと、「もしお腹の中にいたらこちらで供養する」って言わなかったんだろう。

手術して、「よかった」では終わらない出来事でした。


このタフィーは、こんな

20154gatu14 065bro


きかん坊な顔をしていますが、かつては「わたしのかわいいこちゃん」だったんです。

呼ぶときも「私の可愛い子ちゃん」って呼んでいました。

それなのに、こんなことになるなんて。



昨日、タフィーがカニちゃんが好きだからと思って、カニちゃんを用意して時間が経つのを待っていました。

無事に終わって良かった、で、食べさせてあげれたら良かったのに。



樹里と真央くん

20154gatu14 060bro

ジュリ
20154gatu14 056bro


タフィー、カニちゃん食べてくれました。

[広告] VPS


カニの身を取るのが忙しくてビデオはこれでおしまい。





スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する