FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

7月8日、脱走

2015.07.10
これは男の子同士(まおと、さんた)です。

20156gatu29 012bro


サンタの方がまおくんを抱え込んでやってる感じ。

まおくんは、お休みの時はとても甘ちゃんになります。




で、本題の脱走ですが、


今回は




なんと!あんちゃんです。



昨年の8月の末頃に、やっと捕獲(5回目)して、それから脱走したがるのをなんとか阻止して、子猫が生まれて、子育て。


その間、真央くんが脱走しても、「真央くんは脱走しても家の周りにいるから、お腹がすけばなんとかなるかも」という思いはあったけど、もし、杏ちゃんが脱走してしまったら、もう帰ってこないかもしれない。

と思った。





避妊手術はしたからこれ以上子育てに大変な思いをすることはないだろうけど。




猫だって物じゃないからね。


自由に生きたいって気持ちもわかる。


もし、自分があんちゃんの立場だったら?




猫を家に閉じ込めておくのは虐待に値するって考え方もあるし、でも、住宅街で暮らしていたら外に出すと、うんこの問題もある。

だからみんな仕方ないから家に閉じ込めておくんだよね。


「猫は家になれれば外に出なくても大丈夫です」


って、言う人もいるけど、本当のところはそうではない気がする。


人間だって、旅行に行きたいし、外の空気を吸いたいし。


多分、何がいいとか、何が悪いって、答えはないんだと思う。


人間は思いたいように思う。



何が猫にとってよくて、人間にとってもよくってなんて、一生考えてもわからないのかなぁ?


でもまぁ、あんちゃん、今まで11ヶ月?も家に閉じこもっていてくれた。


最近は、子猫たち(もう子猫って大きさでもないけど)がたまにおパイを狙うけど、ほぼ子育ては終わったし、ちょっと余裕が出来てきたのかな?


20157gatu3 003bro



との宣言通り、


20157gatu9 014bro


脱走しました。


脱走に成功しました!


あそこから地面までの高さは2メートル以上あります。

脱走したのが午前9時前。


ちょうど脱走する瞬間を目撃しました。

捕まえようにも間に合わなかったです。



その日は忙しくて、仕事しながら気になって仕方なく、手がすいた時に家の周りを探していました。

向かいの家の人に「まただっそうしましたか?」 と聞かれ、

そこでそんな暇ないのにおしゃべりが始まって、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



また店の戻って仕事していたら、真央くんの威嚇の声が!


見に行ったらあんちゃんが、小庭をウロウロしていた!


まだ1時間ちょっとしか経ってなかったけど、10時20分に自分から家に入ってきました!


めでたし、めでたしです!


あんちゃん、お外の匂いがするせいで、みんなから匂いを嗅がれたり、威嚇されたりしました。



でも、たった1時間ぐらいで帰ってきてくれるなんて、なんていい子なんだろう!


なおさらあんちゃんのことが大好きになりました。










スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する