FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

ちびちゃんの事。

2015.10.27
24日の土曜日の夕方、チビちゃん(モリー)が新しい保護者様のもとに行きました。

本当だったら、里親様が見つかるまでの間は私がお世話しなくてはならないんです。

今はNDNのスタッフの方が、お世話してくれています。

Hogomeow~猫の里親探し~
(こちらでもんちゃんの今を見ることができます)

前のティナちゃんの時、「これ以上は無理だ」と思って里親探しをしようと思っていたのですが、初めての里親探しで、

優しい里親様を探そうと思っていたけど、不安ばかりがよぎり、あとおしっこ問題もあってうちの子にするのがいいと思いました。


一旦保護するときは、もしいい人が見つからなかった時は自分がこの子の最後まで幸せにするしかないと思っています。

だって、どんなに自分が可愛いと思った子だったとしても、ほかの人から見たらそうでもないかも知れない。

あと、たまたま巡り会えなかったとかあります。

 このモリーちゃんの時も、2.3か月前にティナちゃんのことがあっての後だったので、「もう絶対にうちは無理だよ」と思いましたが、これから寒くなるのにこのままだったら風邪をひいて弱って、どうなるかわからない、どうしたらいいんだろう?とさんざん悩みました。

もし保護して里親様がみつからなかったら?これから9匹の面倒を見て、これで終わりじゃなくてまた次から次へと猫が現れたら?

思えば思うほど困難な状況でしたが、ここで保護しなかったら一生「なんで助けてやらなかったんだろう」という思いが残ります。


車で道路を走っていても、野良ちゃんっぽい子を見かけてしまうと、ずっと心に残ってしまいます。


だからどうなってしまうにしても保護しなければと思いました。

あと、保護する前にNDNの人にもんちゃんの写真を見せたら「かわいいですね、この子なら里親様見つかりますよ」というお言葉を頂いて、優しい里親様がもんちゃんのお母さんになってくれることを望んだのもあります。

もうひとりで考えるのはいっぱいいっぱいでしたから、相談の乗っていただいてとてもありがたかったです。

ndnの人は、前にティナちゃんのときの事、多分私が情が移ってしまって手放せなくなってしまったんだろうと思っているようです。

多分、そうです。

私の周りには猫好きとか言っても、それで猫好きとかよく言えるね、って思う人がたくさんいるし、猫のこと叩くとか、平気で言うし、猫に関しての嫌な思いは、ホント嫌なほどしています。

でも、自分が一番幸せにしてやれるという自信過剰なところもありました。

正直なことを言いました。ほんとにそう思っていました、自分が一番可愛がってやれるって。

でもそんなことは猫に聞いてみなければわかりません。

猫たちは気をつかって「ぼく、しあわせだよ」って言ってくれるかもしれませんけど、本当はどうゆうのが幸せなのかなんていうことは、多分わからないと思います。

自分の考えの押し売りです。


脇道にそれました。

あと、猫を保護して、猫が自分(人間)になついてくれなければ、里親様も大変だからなるべく懐くようにしなければなりません。

でも、猫にとって、「信用できるの?このひと」って思わせたあとで、また違う人のもとに行くことになった時の猫の心情を考えるのも辛いものです。

あと、里親様が、本当に普通に優しい人だったらいいけど、もしとんでもない人だったら?って、思いもあります。

あと、自分がこれほどまでに心配してしまってずっと姿を見ていたいという気持ち。




だから、本当は喜ぶべきことなのですが、もんちゃんが行ってしまったあとは、心にポッカリと穴があいたような、あと喪失感もありました。


ほんとだったら、前に進んだと喜ぶべきなのに。


自分がなんとかしようとした猫を、人様に託したとき、こんな気持ちになるのって私だけなのかな?




でも、もんちゃんの新しいおうちでの写真を見たら、お姉ちゃんもいてちょっと穏やかな感じに見えます。

自分が最後まで里親様が現れるまでお世話もしないくせに、自分の思ってることが「なんなの、この人」て思われるのは当然です。

たかが1週間お世話したぐらいでこんなにも別れが辛くなるなんて。

猫を保護して里親様を見つけてくださる方はたくさんいますが、この辛い気持ちも我慢して送り出しているんですね。

ndnの人が言っていました

「自分が保護していた猫を送り出す時は、涙が出てもニッコリして耐えるしかないです」と。

そうですよね。
どんなにどうにかしてやりたいと思っても、この世の中にどれほど家のない猫が居るか、その子達を自分が全部抱え込むことなんてできないんだから。

今回のことに関しても私ってダメダメだな、と思いました。

でももんちゃんがそんなダメな私に何とかして欲しくて姿を見せてくれたんだと思います。

もんちゃんには、優しいお母さんが包み込んでくれることを期待しています。

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

もんちゃん見ました!可愛くて愛おしいお姿をしていますね。kupidoさんはとても素敵なお心を持っていらっしゃいます。私はそこまで差別なく猫さんに愛を注ぐ事ができないので、kupidoさんのように猫にとっての神様のような方を心から尊敬いたします。

私もみるきぃさんが幸せかどうかわかりません。もしかしたら幸せじゃないのかもしれないと思う場面があります。でも一瞬でも私の腕の中で幸せそうにしているお顔を見ると私がとっても癒されます。そのお顔だけで私はとても幸せです。私をこんなに幸せな気持ちにしてくれるみるきぃさんという存在を大切に大切に感謝の気持ちで一緒に暮らしていこうと、そう思っています。みるきぃさんの保護主様にもめーちゃくちゃ感謝しています。

kupidoさん♪いろいろな思いをされた週末だったのですね。もんちゃんはkupidoさんがいたからこそ幸せの切符を手にしたのですから、もっともっとご自身をほめてあげてください。もんちゃんだけじゃなく、未来のもんちゃんのママさんやそのご家族様も幸せにする事になるんですよー。すごくないですか?

kupidoさん自身のぽっかり空いた穴のお心の整理はなかなかつかないと思いますが、もんちゃんが幸せになれるのはkupidoさんのおかげです(*^^)ぱちぱち☆

kupidoさんこんにちは。
お気持ちとってもわかります。
私も毎回、お届けした帰りや家で何日か泣いてしまうってのを繰り返してます。そして、こんな気持ちになるなら、もう保護したくないって…思ったりすることも💦 ←ここが私の弱いところです(笑) でも、 幸せにしてる姿を見たら、それ以上に嬉しさでいっぱいになります♡ 
もんちゃんはkupidoさんが繋いでくれた可愛い命!幸せ間違いなしです! なので、笑顔でいてくださいね(^^)

Re: タイトルなし

ゆりっぺさん、ありがとうございます


またやっちゃいましたよ。夜中ってダメですね。そう思うんだけど、夜の方が書こうという気になるんです。

人様の目に触れるものだからもうちょっと考えて書いたほうが良かたです。


でも今日、「自分が一番幸せにしてあげれる」と思ってるのって、私だけじゃないよな、って思ったんです。

だってみなさんの猫ちゃん、みんな幸せそうですよね。

そう思わなきゃそんな顔をしてくれてないと思うんです。



それで、ゆりっぺさんのお言葉「もんちゃんが、新しいお母さんたちのことを幸せにしてあげる」って、全くそうだ!って思いました。

はじめは、モンちゃんを可愛がっていこうと思っていた人たちが、モンちゃんと暮らしていくにつれて、もんちゃんから幸せを貰うことになるんですよね。

猫って、すごいパワーを持ってるんですもんね。

わたしも今いる子達から、幸せもらってました。

もんちゃんとはすごく短いお付き合いで、複雑な気持ちとか、心配とかありましたけど、頑張ってご飯をもりもり食べてる姿を見せてもらって、その時はとても嬉しかったです。

こんなに短いお付き合いの中でも私にプレゼントをくれたんですよね。

ゆりっぺさんが今大変な時期なのに、私のために(もんちゃんのために)考えてコメントしてくださってとてもありがたいです。


もんちゃんを保護してくれてる人が、写真を載せてくれて、ほんとおびえがなくなってるので、ヘソ天してました(*^^*)

今もメールを頂いてもんちゃんの事教えてくれました。

私のどうしようもない気持ちをだらだら書いたブログに、こんなに優しいお言葉をありがとうございます。



Re: タイトルなし


anmiee さん、ありがとうございます


anmiee さん、保護したりしてるんですか?

そんな辛いことを何回も?

もう、尊敬します。

弱いって、私なんかに比べたらもう、強いですよ。

まだよく見てないけど、れたすちゃん、おくらちゃん、よもぎちゃん、うちのあんちゃん、樹里ちゃん、ターちゃんに似てますね?

見分けつかなくないですか?

あのテント、すごく猫が喜びそうです。でも何日持つんでしょう?


私は今まで、うちに来た子はうちで面倒を見るのが当たり前だったので、今回みたいに心配したり無理やり捕まえたり、なつかせようとしたり、こんなに可愛いと思ってるのに手放すのが初めてだったので、いざいなくなってみるとすごく喪失感があったんですが、みなさんの言うとおりにもんちゃんが幸せになるためには通らなければならない道だったんですよね。

anmiee さんも猫たちのために、自分が悲しい思いや大変な思いをしても時間やお金をかけて猫達を救ってくださっているんですね。

そんな人が私に声をかけてくださって、とてもありがたいです。

ほんとに猫たちのためにありがとうございます。

ほんとこの度のは私のどうしようもない気持ちを書いてしまったんですけど、書いたことによって頭の中も整理されました。

もんちゃんが、新しい一歩を歩き始めたことを、見守っていきたいと思います。

ほんとにありがとうございます(*^_^*)




> kupidoさんこんにちは。
> お気持ちとってもわかります。
> 私も毎回、お届けした帰りや家で何日か泣いてしまうってのを繰り返してます。そして、こんな気持ちになるなら、もう保護したくないって…思ったりすることも💦 ←ここが私の弱いところです(笑) でも、 幸せにしてる姿を見たら、それ以上に嬉しさでいっぱいになります♡ 
> もんちゃんはkupidoさんが繋いでくれた可愛い命!幸せ間違いなしです! なので、笑顔でいてくださいね(^^)

こんばんは

kupidoさんのお気持ち、よくわかります。
私も2年半前に、生後1ヶ月にもならないコを保護してしばらくお世話した後にお嫁にだしました。
そうゆうことをしたのが初めてのコだったのと、
すごく可愛いコだったので、離れた後は何日も泣きました。
本当はわがコとして迎えたかったのですが、
亡くなったこまめがイヤがったので無理でした。
私はこまめ命だったから・・・
あの時里親さんが現れなかったら
今頃家にいたと思います。
幸せにしてあげられるのは自分だけじゃないと
わかってはいますが、離れる時はものすごく悲しいです。
もう二度とこんな思いをするのはイヤ!
とおもいました。
kupidoさんも今は辛いでしょうが、もんちゃんが
幸せにしている姿を見たら、
「あ~よかったなぁ~」 って思われるとおもいます
私がそうでしたから・・・
時間はかかりましたよ!

ほんまに不幸なコに出会うと辛い!!!
の一言です。
全員幸せにしてあげたいのに、それが出来ないから苦しむんですよね!
kupidoさん
優しすぎるから苦しいんですよ。
そんなkupidoさんを尊敬します。

Re: こんばんは

おはるママさん、ありがとうございます

おはるママさんもそうゆう経験があったんですね

あの時の感情ってどうゆうものなんでしょうね。

お嫁に出して良かった、って思い、また初めから新しい人間に対応していかなければならない猫の気持ち、手元から離れていった可愛い子を愛おしく思って切ない気持ち。

そのほかいろんな感情がごちゃごちゃですよね。


うちも、まおくんは家の子にする半年ぐらい前から姿は見ていたんですけど、サムがいたので、高齢だし、病気持ちだし、この環境を守ってやりたかったので真央くんを家に入れることは考えていませんでした。

サムいなくなってから、寒い時期が来て、廊下を直してもらってる時に工事の人が玄関の戸を開けっぱなしにしてて(仕事の都合上)真央くんが何回も家に入ってきて、工事の人に怒られて、でもまた入ってきて、もううちの子にするしかないと思いました。

もう猫とは無縁の生活をするつもりだったんですけどね。

でも、真央くんはクールだけど、ここぞという時は私を助けてくれるんです。
真央くんには感謝してます。



おはるママさんのおかげで、その子猫ちゃんは自分の家が持てたんですもの、おはるママさんすごいです。

ちゃんと嫁ぎ先が見つかるまでお世話してたんだから


そしてまめたんも、来るべくしておはるママさんの子に、にゃーご君の妹になったんですよね。

まめたん、もうヨダレが出るぐらいに可愛いですもんね。

でもにゃーご君の安定感のおかげで、なんかポテトチップスとチョコレートを交互に食べる感じ?

そんな感じです(*^_^*)

みんな猫に関わる人って辛い思いもしてるんですね。

でも猫のおかげで楽しいことももらってる。


もしかしたら私たちって猫の生まれ変わりかも?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する