FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

パリのお惣菜やさん

2010.07.26
パリのお惣菜やさん、完成しました!

全体像です

bosouzaib.jpg

下のタイル部分、お魚の絵を描きました
bosouzaib4.jpg

bosouzaib2.jpg


bosouzaib8.jpg
お惣菜をパックにつめました

キャベツサラダ、コロッケ、チョリソー、フライドポテト、ピラフです。

bosouzaib7.jpg
こちらはプレートにのせてみました

bosouzaib12.jpg
上の透明部分は取り外しできます。
手前側から写しました。

bosouzaib10.jpg

白ブータンとチョリソー

bosouzaib13.jpg

ロブちゃん
花はデンファレです。

bosouzaib5.jpg
右下はアスパラと海老のテリーヌ
白身魚のテリーヌです

bosouzaib9.jpg

オリーブオイル、フレッシュトマトソース、バジルソース、オリーブのピクルス、塩コショウ、クリームチーズのハーブオイル漬けです。
スポンサーサイト

テーマ : ★★ドールハウス・ミニチュア★★
ジャンル : 趣味・実用

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

今晩は。
素敵なミニチュアですね~。
私も作れはしないんですが、好きなので時折
手作りフェアなどで買ったりしてますv
この細かい作業できるって、尊敬ですよ!

サマンサちゃんのことについて、大変遅くなって
すみません。
眼球が左右に動いたり、よだれを垂らしたり等と
聞くと、「てんかん」とかで苦しんだ子が同じ症状でした。
ウチは甲状腺も経験していて、片方の甲状腺を採って、
片方を残しました。理由は免疫が落ち、いろいろな病気を
併発するからです。
でも、これについては良かったのか悪かったのか、
未だに考えてしまいます。
最後は声にならない、掠れた悲鳴をあげました。
サマンサちゃんの場合、甲状腺の薬は飲ませてるのかな?
ウチはメルカゾールを、様子を診ながら分量を変えてました。
あれは副作用が結構あるらしいんですよ。
吐き気が酷かったかな・・・。

あと、サマンサちゃんの治療で、抗生物質が効いたのかも?
ってありましたが、もしかして、何かに感染したとかも
考えられるかもしれませんよ。

私の周りでは、猫さんの飼い主さんが多くて、
いろいろな病気と闘っている子がたくさんいます。
血栓が詰まった子は瞳孔が開いたりもしたり、
ず~っと原因がわからず、神経じゃないかと言って、
その方向で治療した子もいました。

今のところ、サマンサちゃんも落ち着いてるようなので
安心ですね。
でも、原因がハッキリしないと言うのは、とても
不安でしょうが、kupidoさんが不安だと伝染してしまうので、
落ち着いて対処して下さいね。
また、何か情報ありましたら、コメントさせて頂きます。
あまり役に立たない情報ですみません(;´Д`A ```

追記です!

すみません!白血球の数値についてですが、
うちは好酸球で数値があがりました。
これは傷が原因で、腎不全が悪化してくると、
虫歯のようになって歯茎から出血しました。
これを抑えるために出された薬は、抗生物質でした。
肝心なことを書くのを忘れてすみません!

Re: 追記です!

お返事どうもありがとうございます

またパソコンがいかれちゃいました
いまはレンタルパソコンです。

ミニチュアは自分も好きで、昔はよく買っていました
そんなものが流行り?じゃなかったころから好きで、ケーキの一切れが600円もする、そんなにおいしそうじゃないケーキを買ってみたり、飾れそうでもないトイレのセットを買ってみたりもしました。

今は、材料が充実していて、「買わなくっても作れるんじゃん~」って好きなものを作っています

それと猫の治療費がとてつもなく大変なのでオークションに出したりして助かっています。

サマンサもリオもメルカゾールを朝晩1/4錠飲んでいます。

リオは、甲状腺の薬を飲んでいて腎不全が発現したので、今はニコと一緒に皮下補液もしています

高齢なので手術は選択支になかったです。
あと、こちらの地域では甲状腺の病気に詳しい先生がいないから。

いまは16才なので、このまま生活のレベルを下げないで(食事とか)何とか老衰に持ち込みたいです。




この前のサマンサのあの感じはなんだったんだろう?と思います。
白血球のことですが、基準値の2倍以上、確かにどこか炎症してるのか、抗生剤の注射のおかげなのか範囲内に収まりましたが。

人間の甲状腺機能亢進症で、メルカゾールの副作用に、通常は白血球が少なくなる副作用が多いのですが、少なくなるという方も折られました。

メルカゾールの副作用なのか?

あと、炎症のことですが、あの事件(10日のこと)が起こる前に、サマンサが熟睡してるときに歯石を取ろうと口をあけたら、奥歯がグラグラしていました
それが白血球の数値に表れた、としても、あの10日の「これは助からない」と思わせるような苦しみようはなんだったのか?
何が原因であのような事態を引き起こしたのか、わかりません。

腎不全で歯が悪くなるのは知りませんでした
歯が悪いと腎臓に負担をかける、とは知っていましたが。
サマンサはまだ腎臓はぜんぜん悪くなくて、数値も正常値以内なんです。

この間の血液検査でも大丈夫でした。

てっきり腎臓が悪くなってのあの状態だと思ったのですが、それはないみたいです。

眼球のゆれも今は全然ないし、脳のほうか?とも思ったんですが、。

前から足腰が不安定で(多分、子供のころに痛めたから?)フラフラしていたので、今、そのフラフラも病気のせいなのか、昔からのフラフラなのか、区別がわかりません。

でも目の輝きは前に戻ったような気がします。

歯茎から出血した際、抗生物質を服用したのはずっと長い期間にわたってでしょうか?

まろこ様のまわりは猫の病気に詳しい人がいていいですね

サマンサはあれからすごく甘えてくるようになり、今までは寝るときだけ(夜)胸の上に乗っかって(それも10分ぐらい)満足しているような、割とあっさりした子だったのですが、今は、目が会うとすぐに抱っこしたがるようになりました。
それは体が調子悪くて人肌が恋しいのか、今まではお姉さんとして我慢していたけど、もう我慢なんてしていられない、と思うようになったのか?
リオ君も甲状腺の病気になってから抱っこを尋常じゃないほどしたがるようになったので、抱っこしたがる=うれしい、とは思えません。

それはそうと、まろこさんはたくさんのにゃん子ちゃんとお過ごしなんですね
かわいいギャングもいるみたいですね

甲状腺のこと、腎不全のこと、そのほかかわいこちゃんのことなどの日記、とても楽しく、勉強のためにも見させていただいてます。


今度の血液検査(甲状腺と普通の血液検査)は月曜日です。

そこでどうゆう数値が出るのか。


今日、また、熟睡してるサマンサの歯石をとろうと思ったら、前にもまして歯がグラグラしていました
いっそのこと抜けてくれればいいのに。。。。。。。。。。

年齢的に、麻酔は無理なので、なるべく熟睡してる時(痙攣してるとき)に取ったりするのですが、そうゆうときに猫に触ると脳に負担がかかる、ということを言ってる人もいました。
どうなんでしょう?

またよろしくお願いします

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する