FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

 まお、20回目

2019.11.13
10月16日の4時ころ、また母が。。。。。

私は仕事をしていたのですが、「まおみたいな猫が。。。」って言いに来て。

またですか。

近所のお客様で一緒に探してくださる、とありがたいお言葉をいただいたのですが、まおのことなので無駄だと思いました。

まお
IMG_3918bro.jpg

この日、まおの姿を見たかどうか覚えていないのですが、次の日は一回も見ず。

18日はいつも脱走したときに行く近所の百合ちゃん(外自由)の家の裏にいて、読んだら逃げていく。

それからは、見た日があったり一回も見た日がなかったり。

見なかった時にはいよいよ迷子になったかもしれないから保健所に連絡しておかなければ、と思うのですがまた姿を見るとまだ近所にいるんだ、と。
いつも脱走しても近所にはいる。

でも、もしかしたら迷子になってしまうかもしれない。

そんな感じで夜は寝ずに番をしていて、見張っていました。

18日には膀胱炎に(私が)なってしまったけど、仕事中は仕方ないとしてももし医者に行っているうちにまおが家に入るようなことがあったら、と思うとなかなか病院にも行けず、まおの帰還と膀胱炎と戦っていました。

近所の人たちはとてもいい人たちで、これまでもまおの脱走時は気にかけてくれて、まおを見かけたら「どこそこにいた」とか教えてくれます。
今回は隣のお兄ちゃんでも「今回のまおくんは難しい」と言っていました。

私も薄々は気付いてはいたのですが、まおは本当は外で暮らしたいのです。
ご飯の心配がなく、自由に外で遊んで、寒いときは寒さをしのげることができればいい。

今回はつくづく、まおを家に入れたことに疑問を持ちました。

でも、まおがこの家を選んで「入りたい」って言ったのに。
でも、ご飯の不自由がなく、夜は暖かいベットで寝れて、外は自由に、が理想だったんでしょうね。

そうしてやりたいけど、出来ない。

まおを呼んだときに、プイって走り去っていく姿。

まお、私とうちの子たちを捨てたんですよ。

なんでだか今回ばかりはそんな思いが巡って。


25日にはその「ゆりちゃん」の裏の戸を勝手に占めて(まおが逃げないように)、チャイムを鳴らし「まおがいないか」聞きました。
百合ちゃんのお母さんは年配の方で、耳が不自由なのでわざわざ呼び出すのも悪くて。。。。

雨が降っていたので絶対にまおはいるはずだったけど、「いない」と。でも絶対にいたと思う。


27日、お客様を送り出してその足でまた探しに行ったらまおが塀の上にいるのを見ました。
でもすぐに逃げていき、私はまた家に帰って座敷のカリカリを確認したんですが12時から12時半の間にカリカリがなくなっていた。

他の猫さんかもしれないし、まおかもしれない。

この日の夕方4時頃、近所の人が家の車庫あたりで「まおく~ん」って何回も呼んでいて、まおのやつが「にゃ~ん」って返事していて、もしかしたらまた座敷に入るかもしれない!と思い、座敷の網戸に仕掛けておいたひもを握って待っていました。

そうしたら、まんまとまおのやつが座敷に入り、私は戸を閉め、無事確保しました。

でもまおのやつ、また私の顔を見て茶の間に逃げ、。。。。

ご飯を用意しても食べず。

百合ちゃんお家で食べておなかがいっぱいだったんでしょうね。

28日はお世話になった方々にお詫びをしに行きました。

まおは、2日間、ベットのこたつ風から出てくることもなく、また出てくると樹里ちゃんや里奈ちゃんに怒られるので軟禁状態でした。

3日目には夜、私の左腕に来て眠り、それからずっと毎日そんな感じです。
なんか赤ちゃん返りしたみたいにかわいい感じの雰囲気を醸し出していますが、今でも隙あらば脱走をしようとしています。

なので、私が見張ってられる時間までは(夕方6時過ぎ)二階の部屋から出さないことにしました。

前回もそう思って数日は順守していたのですが、なんか可哀そうになって出してしまったのがあだになりました。

まお以外の子たちには申し訳ないです。

でも今回11日間もずっと二階の部屋から出れなかったこの子たちのことを考えると、夕方までは出れないけど毎日出れる、法がいいと思いました。

昼間も様子見には行くのですが、眠っているのでそれほどストレスにはならないと思います。

まおが16日に脱走した2時間後にティーちゃんが

IMG_4550bro.jpg

お仕事を。

久しぶりにこの種類のお仕事をしてくれました!

まお、シャンプー
IMG_4600bro.jpg


まおは帰ってきてから「自由が奪われた」という感じで
IMG_4605bro.jpg

今の時代、お外に自由に出られないのは仕方ないけど可哀そうに思います。
ほんの10年前ぐらいはお外自由が主流じゃありませんでしたか?

人間は自由に外に出てるのに。

我慢させるのがかわいそう、でも。。。。

猫にとっては不自由な時代でしょうね。
でも今は悪い奴もいるから。
仕方ない、と思うしかない。

   新しくパソコンを買ったので、使い方もまだよくわかってないし、まおの脱走もあったし、写真もアドビでやってるけどその新しいバージョンでのやり方がよくわからなくてやっと、まおの脱走の事を書けました。


本当は四つ子のお誕生日を先に書きたかったのですが。。。。

ミニチュアのオークションも作りかけていたものも、時期が遅くなってしまって中途半端です。

で、やっと私の体調も少しずつ戻ってきました。

これから平穏な日々が続きますように。











スポンサーサイト



Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

これが先日おっしゃっていた脱走の顛末ですか…(-"-;
意地でも捕まらない決意のまおくんに加え体調も芳しくない中での大捕物、実にお疲れ様でございましたm(_ _)m

今回ふと感じたのはまおくんとうちのサバ白って同じタイプなんじゃないかと。
うちのサバ白も避妊手術を機に完全室内猫化を企んだんですが頑として拒否られ今に至ります。
幸いうちはたまたま交通量の極端に少ない立地だったためそれを許容できましたが普通の立地ではそれはあまりにも危険でしょう。

まおくんはきっとお外の本当の怖さを知らないんでしょうね。
が、野良とのケンカ程度ならいざしらず相手が車では怖さを味わって生きて帰れる保証はありません。
本ニャンに伝わる伝わらないは置いといてkupidoさんの選択(おうち猫にする)はまおくんのためになったと思います。

とにかくまおくんが無事に帰ってきてくれたことを喜びましょう。
重ね重ねお疲れさまでしたm(_ _)m

まおちゃん!また脱走しちゃったんですね(>_<)
それに、kupidoさん体調の方大丈夫ですか?
私も膀胱炎の経験何度かありますが
あれ嫌ですよね~(´Д`)

今回は長期間の脱走だったようですが
無事帰ってきてくれて良かった!

まおちゃん、お外好きかもしれませんが
事故とか危険だし、他の外猫さんとの接触で
病気が移ったりもするから
やっぱりお家だけで暮らすのが正解なのではないでしょうか。
まおちゃんも、たまに出るのは楽しいのかもですが
ずっととなるとしんどいと思いますよ~。
特に歳を取ってくると…。

ニャンコは脱走しても、あまり遠くへは行かないって言うの
本当なんですね!
我が家のみくくぅも、ビビリのくせに
好奇心旺盛だから(特にみくが)
隙あらば…とならないように気を付けます。

まおちゃん、もう心配掛けないでね~( ;∀;)

Re: タイトルなし

キノボリ猫さん、お久しぶりです

ちびちゃんもお外の味を知ってるから室内だけでは駄目だったんですね。

うちのまおも外自由だったら、遊びに行く感覚で家に帰りたがらない、という事もないのかな?

猫さん、本当は自由にお外に出られるのが健康にもいいと思います。
出来るのだったらお外に出してやりたい。

でも。。。。。

前の前の子の時はお外自由でとても充実した猫生を送れたと思っています。
あの時代は良かった。

キノボリ猫さんのおっしゃる通り、まおの場合は道路を横断するときも左右を確認せずに飛び出したのを見たことがあるので、それも怖いです。

半年ぐらい外猫を経験したにもかかわらず、お外での危機管理が全くダメです。

今は、すごく甘々ちゃんになっていますが、やっぱり外の魅力が断ち切れていないのはわかります。

脱走する前の日に、みおをいじめていたので「ダメ!ダメでしょ」と言っても聞かないので、つい、「まお!」って言ってしまったんですよね。
名前を呼んで怒ってはいけないのに。

だからなおさら家に帰りたくなかったのかも。

でも、そうですね。
まおが帰ってきてくれて(不本意であったにしても)やっと心配することもなくなって、こうやってパソコンもできる。

いつもこんなブログですみません。




> これが先日おっしゃっていた脱走の顛末ですか…(-"-;
> 意地でも捕まらない決意のまおくんに加え体調も芳しくない中での大捕物、実にお疲れ様でございましたm(_ _)m
>
> 今回ふと感じたのはまおくんとうちのサバ白って同じタイプなんじゃないかと。
> うちのサバ白も避妊手術を機に完全室内猫化を企んだんですが頑として拒否られ今に至ります。
> 幸いうちはたまたま交通量の極端に少ない立地だったためそれを許容できましたが普通の立地ではそれはあまりにも危険でしょう。
>
> まおくんはきっとお外の本当の怖さを知らないんでしょうね。
> が、野良とのケンカ程度ならいざしらず相手が車では怖さを味わって生きて帰れる保証はありません。
> 本ニャンに伝わる伝わらないは置いといてkupidoさんの選択(おうち猫にする)はまおくんのためになったと思います。
>
> とにかくまおくんが無事に帰ってきてくれたことを喜びましょう。
> 重ね重ねお疲れさまでしたm(_ _)m

Re: タイトルなし


マーニャさん、お久しぶりです!

マーニャさんも膀胱炎複数回あるんですね!

私は毎年なります(´;ω;`)ウゥゥ
いつも細菌が出ないんですけど、抗生物質効きますよね。

でも今回はすぐに病院に行けなかったのでいまだにあんまり調子よくないです。

ほんとお外が好きみたいです。
でもお外に出てる時はたまに蝶々と戯れたりしていますがほとんどどこかで寝てるのではないか?と。

まおはもうすぐ7歳なのですが、まだまだやる気満々なようなので気を付けます。

猫さんが脱走するときってあんまり遠くに行かないんですか?

お外自由の子の時は、行方不明になったときにチラシを出したのですが、そのおかげで見つかったんですけど、歩いて15分~20分ぐらいの場所にいました。
外自由だったから行動範囲が広かったのかも。

みくくぅちゃんはそんな脱走なんて考えられない感じですが、でもうちの里奈ちゃん、ビビりのはずなのに脱走しましたからね!
(今お膝にだっこしてますけど)
里奈の時はほんとどうしようかと思ってすごく心配しました(まおの時も心配してるけど)

可愛い顔して。。。ほんと小悪魔のようなやつです。


いや~、怖い!ほんと怖いです~

(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
お久しぶりですが、体調は大丈夫ですか?
真央君、今回は長かったですね。
今までの経験から、おそらく家の近辺にいるという実感があったから少しは落ち着いていたのかな?
でも、寝ずの帰宅を待つのは、長すぎますね(´ヘ`;)とほほ・・
真央君が、どんなにお外がよくても、やはり危険を考えて、Kupidoさんのおうちの子でいることは、大正解だと思います。
何しろ、ケガもなく、元気でいてくれてよかった。
これでもう脱走がなくなって欲しいですね(∀・;)オドオド(;・∀)
(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪

Re: タイトルなし


kotetuママさんお久しぶりです~ᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

そうなんですよね、いつも家の周りにいるのですが、もしかしたらちょっと足を延ばして、とか、喧嘩して追かけてるまたは追かけられてるうちに遠くまで行ってしまったりとか、そんなこともあるかもしれないし・。。。

ほんと11日は長かったし、まおを呼んだときに「プイっ」って逃げていくのを見るたびに暗澹たる気持ちでした(´•̥ ω •̥` )




ほんとケガもなくて近所の百合ちゃんのところでお食事していたせいか全然痩せてないし。もちろん反省なんかするはずもないし。

でも無事に帰ってきてくれてあんしんしました。

kotetuママさん、どうもありがとうございます(*´∇`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する