FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

茶色い猫

2010.09.17
この前の夜中、夜中と言ってもいつも寝るのは2時ごろなんですが、私の夜中、4時頃です。

猫の鳴き声が。。。。。。。。。。。

もしや、サンルームのニャンニャンでは!と思い、飛び起きました

でも、なんか聞きなれた声で、ハッと思い窓を見てみると、家猫ニャンニャンでした

窓は鍵をかけていなかったので。

たぶん窓を開けた犯人はサマンサです。
ここはサムしか開けられない。

リオ君は玄関の戸、前のクピドは廊下の戸、サマンサは二階の戸、ニコは茶の間の戸。

それぞれに担当が決まっています。
自分の担当以外は開けられません。

リオ君は、遠吠えをするので迷惑です。
月に向って遠吠えです。
近所迷惑です。

マタタビを見せたら飛んできましたが、いつもはよたよた歩いているくせに、屋根の上では別人。
すごく軽快な足取りで屋根の上を駆けていきます

ほんとに困りますが、元気がないので心配していたので、「なんだぁ、元気あるじゃん」と安心しました。

悪いやつはよく寝て、よく食べます。
riokunnnounnko.jpg
脱走後の食事の美味しい事と言ったら。。。。。。。

前にこのブログで言っていた居候にゃんこの「ちゃいろ」ですが、12日から姿を見ませんでした。

母が「今日の朝も、夕方もごはん食べに来ないの」とか言っていましたけど、母は言ったあとからすぐに忘れられるので、テレビを見て大笑いしてました。
でも私は後を引きずるタイプ(動物に関しては)なので、何をしてても気になって仕方ありません。

飼い主が居るんだから、と思っても、その飼い主が嫌だから帰らないわけだし、私が探さなければならないのか?

ちゃいろは前に飼い主が言っていたけど口内炎をもっていて、食べるのも不自由です。
吐いた時に見たら虫が居るのを見つけて、病院に連れて行こうと思いましたが、触ることも出来ないので病院で薬をもらってごはんに混ぜました。
この子は薬が混ざっていても全然気にしないで食べるような子だったので助かりました。
虫は居なくなったようです。

居なくなる前日に、目に目やにがたまっていたので、なんとか取ってあげたいと思いましたが、近づいたら逃げられました。
ごはんは少し食べただけで居なくなりました。

食べる時は2人前も3人前も食べるのに。

その後の失踪だったので、「もしかしたらどこかで死んでるかも」とも思いました。


前に白い猫、デカしろと言うこがいました。
この子も野良になった子で、人の話によるとお魚屋さんの飼い猫だったようです。
お魚やさんなのに、なんて家出なんか?

この子は、亡くなる時はうちに来ました。
猫は安心して死ねる場所を探すそうです。
うちに姿を見せて、しばらくしてやり残したことのかたを付けてうちに戻ってきてわたしに看取られながら虹の橋に行きました。

ちゃいろは、うちが安心できる場所ではないと思ってうちに来ないのかとも思いました。


でも今日、姿を見せてくれました。
少しごはんを食べました。
夕食前に姿を見かけたのでちゃいろの好きなチーズもトッピングしました。
cyairo.jpg

飼い主が前に、「死んだら教えて」と言っていましたが、それを聞いてすごく悲しかったです。

何で責任を持って面倒を見ないのか。

「うちにつれてきてもまた何処かに行くから面倒みてね、缶詰も毎日持ってくるから」と。

缶詰を持ってきたのはほんの数回で、それも4缶で100円ぐらいのものです。
高ければ良いというわけではありませんが、普通、人に持ってくるのにそんな安い物を持ってくるでしょうか?

自分は遊びまわってお金を使って。


そのもっと前に、「たぬき」と呼んでいた猫が居ました。
この子もご飯をもらいに来ていました。

ある日、すごく具合が悪そうで腰を抜かしたようだったので病院に連れて行きました(この子は触らせてくれた)
そうしたら、腰を骨折してるということで、手術をしなければ排泄も出来なくなって死んじゃう、と言われ、その当時私の全財産の15万円で手術してもらいました。

その後、市の広報に「猫預かってます」と言う記事を載せてもらったら飼い主が現れました。

なんと、すごく近いところに居たのです。

その飼い主は「うち、お金がないから」とお金を返してくれる事はありませんでした。

でも勝手にこっちがしたのだから、いいんですけど、そこの飼い主、ぶくぶくと太っていていいもの食べていそうなのに。
たぬきも家では何にもしてくれないのと思いうちに来たのかとも思いますが。

まったく、愚痴を言ったらきりがありませんね。

たまに、思います。
なんで私だけがこんなに大変な思いをしなきゃないのか?って。

みんな、ちゃんと責任を持ってくれれば私が小さい胸(ダイエットのし過ぎで小さくなった)を痛める事なんてないのに。

勝手にしてると言われればそれまでですが、私は見て見ぬフリなんて出来ません

見ても平気でいれる人がうらやましいです

今どき、外でご飯を上げるだけでも叩かれるご時世です。
家に入れてしまえばいいかというと、感染する病気を持った子は家には入れられません。

家にいる子は責任を持って私が面倒をみると決めた子なので、前から居る子たちに苦しい思いをさせる事は出来ません。

猫に外でごはんを与えるのは、無責任だと言う考えもありますが、もし、食べるものが無くて飢え死にしてしまうような生き物が居たら、与えてあげたくなるのが人間じゃないでしょうか?

もし、食べるものがない人間でも上げてはいけないでしょうか?

糞の問題もありますが、もともと地球上には誰のものなんてことは決められてないのだから、勝手に人間が決めただけ。
人間だってうるさかったり、地球を壊しているのに、何で人間以外は生き難いのでしょうか?


あ~、悪い連鎖に陥ってしまいましたね。

気候のせいでしょうか?

私が短大の頃、ある先生が「人間が一番偉いわけじゃない」と言う講義をしたのですが、それが頭から離れず、今でも周期的に思い出します。

その先生は、後ろにも目があるような人で、何もかもがお見通し、黒板に向って字を書いているはずなのに、生徒たちが何をしてるのかわかるような先生でした。
その頃の先生は、もう70ぐらいだったと思います。
おじいさんに感じましたけど、私はすごく尊敬してました。

その頃は幽霊も信じていたぐらいだったので、この先生は何か特別なものを持っている(霊的に?)人間なんだ!と思っていました。

今はそんな事は思いませんが、ただ、人間を中心に考えて事を進めるのがそれほど危険な事なのか、と言う事は今でもずっと残っています。

そうゆう意味では私にとても大きな影響(良くも悪くも)を与えた人間です。


話がそれましたね。

なんでこんな話になったかと言うと

昨日、このちゃいろの飼い主が来て、明日は何処とかに(遊び)に行くと言っていたので、なんかムッとしてしまいました。

昨日は頭に来るだけなので考えないようにしようと思っていたのですが、夢にも見るぐらいにちゃいろの事が心配でした。

もう、この飼い主と、ちゃいろの事は切り離して考えなきゃならないのに、なかなかそれが出来ずに一人相撲をしてしまっています。

たぶん今日、ちゃいろの姿を見て、安心して怒りが爆発したのだと思います。

もしかしたら、私のその気持ちを読んでちゃいろが来なくなったのかも?と思わなくても済むように、気持ちを切り替えたいと思います。



スポンサーサイト

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する