FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

最近のねこ

2010.10.10
やっと新しいパソコンを買った。

恐々セットアップをして、リカバリディスクなるものを作って、やっと安心した。


最近の猫たちの様子は................

まず、この前に紹介した「ちゃいろ」ですが、18日に顔を見せてくれて、その時に好きなチーズを手渡しでやってみたのですが、一応お義理で舐めてくれただけで食べませんでした

その後、ウッドデッキの下でながまっていたので、気の向いたときに食べてくれるのかな?と思っていました

何よりも私がいるうちは安心してご飯が食べれないので、私は早々に姿を消しました。

その後、一回も姿を見ていません。

たぶん、どこかで.........

うちでご飯を食べていた猫たちは、亡くなるときはうちに来て、看取らせてくれたので、ちゃいろもそうだと思っていました。

最後に見たときは、食べる気力もない感じで、心配していましたが、あれが最後だとは、ちょっと油断していたので、また次の日に顔を見せてくれるとばかり思っていました。

あれからもう、20日以上たっています。

一日二日は姿を見せないことがあったけど、20日以上もは初めてです。


この前のお彼岸の最中に、ちょっとした事件がありました。

うちに来てくださるお客様なのですが(Sさん)、その方から電話があって「茶色い猫なんだけどそちらのねこさんじゃありませんか?」というものだったそうです。(私は寝ていました。休みだったし体調がすぐれないのでお昼近くまで寝ていました)
その猫はとても具合が悪そうだったという。

母が見に行ったのですが(母の目は節穴なので)お客様(Yさん)のところのねこ(ちゃいろ)だと思ったらしく、そこの家に電話をして来てもらったそうです。

しかし、違う猫でした。

まだ生きてるのに、「保健所に連絡」みたいな話が出たそうです。

ムッとしました。

でもそこのSさんのところの娘さんと旦那さんが病院に連れて行ってくれたそうです。

猫エイズだったそうです。
数日後に亡くなったそうです。

そこの娘さんは、「今まで食べるものにも不自由したんだろう」と、猫の食べ物や、お菓子や、フルーツ?、またきれいな布を入れてやったそうです。

私は道路で弾かれていた猫を、2度ほど霊園で供養してもらったことがあります。

見ず知らずのねこでも、涙が出てくるから不思議です。
「もしかしたら、うちの子になっていたかも?」と思うからなのでしょうか。

たぶん、道路に横たわっている猫を、見て見ぬふりをしてきたら、後々ずっとその思いが残って苦しくなるのがわかっていいるから自分のためにしているのですが、私みたいな人がいたんだと思うと、なんだか、なんといっていいのか、うれしかったです。

ちゃいろは、今の時点ではまだ生きてくれているんだ、死ぬときは私にかおを見せに来てくれるんだ、と思いながら何とも言えない時間を過ごしていますが、もしかしたら、最後にご飯はどうでもいいからかをを見せに来てくれたんじゃないか?とも思ったりします。

でも自分可愛さに、まだ生きてると思いたいです。




スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する