FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

続 迷い猫

2011.01.07
今日の3時頃、遅い昼食を食べていたとき、庭から「ガタッ」という音がした。

............


その前に

あの猫が初めに迷い込んできたとき、庭を囲っているラティスの戸は開けたままでした。
だから入り込んだんだけど。

22日からはずっと見るたびにいたし、チラシを出したので、飼い主から電話がかかってきたときにすぐに引き渡せるように、ラティスの囲いをしました。

仕事もあるし、一日中見てるわけではなかったのでわからなかったのですが、ヤツは囲いを登って、出入りしていたのだ

それがわかったのは昨日。

昨日夕食を持って行って(サンルームのねこたちに)、その時にあの迷い猫はこたつの中に潜っていたのか見えなかったけど、洗い物をしてからサンルームをのぞくと(廊下からサンルームが見える)、ヤツが口をもごもごさせながら優雅にに顔を洗い、伸びをして、ラティスを駆け登った。

見事な技に、しばし見とれて.............
「ハッ!もしかしたら家に帰るかもしれないからあとをつけよう」、と思ったのですが、私が外に出たときはもう姿が見えませんでした。


で、今日です!

私は仕事がひと段落して、ご飯を食べていました。
その時です。

急いで外に出て、あの子の後をつけました。

猫って、犬みたいにまっすぐに進んではくれません。
よその家の庭を横切ったりするのですが、私まで入っていくわけにはいかないし、急いで大回りして見つけたり、あとは猫ってやつは佇むのが好きです。

今日はすごい寒くて吹雪いていました。
仕事着は薄着なのでその上にちょっとしたはおりものを着ていましたが、外に出て5分もしないうちに凍りそうでした。
でも猫は佇んでいます。

寒くないのか?
なぜ雪の上で寝てるんだ!

早く動いてくれぇ~

ってな感じで、1時間近くそんな状態でした。

結局途中で見失い、どこに行ったのかわからずじまい。

チラシを見たという、年配の方がNDNの方を通して電話をくれたのですが、あとで「やっぱり家にいた」と電話があったそうです。

私もずっとうちのさんルームにいると思っていたので、その方のうちのねこではないと思っていましたが、自由に出入りしていたし、教えてもらった住所の方角に行きましたし。。。。

どうなんだろう?

また遅くに来たので、何とか首輪、ゴム(引っかかっても危険じゃないように)ので手紙をつけてみたら、飼い主のところに戻ったら外されるかもしれないと、何とかつけようとしましたが、残念な結果に。

少し触ったのですが、野良猫ではなく、人にかわれている、もしくは飼われていた猫のようにすごい敵対心は持ってないようでした。
うちの真美ちゃんはいまだに触らせてくれないのに。

そんですごく暖かかったです。
猫ってこんなにあったかいんだ!って思いました。

うちの猫たちは温かい部屋から廊下とかに出ていくと、氷みたいに冷えています。
一緒に寝てても全然あったかくないし。

あの子はあんなにあったかいから雪の上でも寝れるんだ!、と変なところに感心してしまいました。

今日は残念な結果になってしまいましたが、もう少し様子を見ていこうと思います



スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する